ヤマサちくわ株式会社|

製造業

ヤマサちくわ株式会社

会社情報

本物の味と満足を追求する   
「幸せカンパニー」

 1827年(文政10)年の創業以来、「鉛は金に変わらない」を基本精神に、ちくわ、かまぼこを中心とした水産練り製品を製造販売。常に本物の味を追求することをモットーに、原料へのこだわりはもちろん、伝統に培われた技法を守りながら製造から販売までを自社で行い、東は沼津、西は大垣、四日市を直販エリアにして東海4県下に約40店舗を展開している。

 職人の技と伝統に培われた本物の味はそのままに、時代に即したおいしさや新しさも提案。バレンタイン向け商品や、高齢者向けなど、新商品の開発も積極的に進めている。

 地域貢献事業もさまざま行っており、 ヤマサ夏祭りは20年以上続く恒例イベント。平成26年度からは市内小学校を中心に「ちくわ教室出前授業」も。佐藤元英社長自らが地場産業であるちくわの歴史や作り方を講義。ちくわ作りを体験し試食してもらうことで本物のおいしさを伝えている。

 2017年で創業190周年の同社では、「『ありがとう!海・人・故郷』想いを新たに200年へ。」をキャッチフレーズに、これまでの感謝の気持ちをさまざまな形にしていきながら、今後も200年企業をめざし着実に進んでいく。

 企業理念は「ヤマサちくわじゃ幸せCompany」。社員一人ひとりが幸せになり、会社は社会に幸せを提供し、一人ひとりの顧客の幸せを増やすことを企業理念に掲げている。また、採用に関しても、創業200年=10年後に中心的な立場で仕事ができる人材採用に力を入れていく予定だ。

最新記事やその他の情報はこちら

画像クリックで写真拡大

会社概要

社名 ヤマサちくわ株式会社
業種 製造業
住所 〒440-0086 豊橋市下地町橋口30-1
地図 GoogleMap
TEL 0532-52-7139
交通機関 JR飯田線 下地駅より徒歩15分
代表者 代表取締役社長 佐藤元英
設立 1827(文政10)年
資本金 1億円
事業内容 水産練り製品の製造・販売、飲食事業
事業所 本社=豊橋市下地町橋口30-1
本店=豊橋魚町97
販売店(東海4県下に直営店40店)
飲食店(ねりや花でん、竹の和、広小路でんでん、浜松でんでん)
従業員数 365人
売上高 44億8,000万円 (2016年3月期)
URL http://yamasa.chikuwa.co.jp/
その他 愛知ブランド企業認定

沿革

1827(文政10)年 創業
1946(昭和21)年10月 豊橋水産食品有限会社を株式会社ヤマサ商店に名称変更
1964(昭和39)年06月 ヤマサちくわ株式会社に名称変更
2003(平成15)年02月 株式会社レストランヤマサ、株式会社三味、株式会社ヤマサネットワークの3社を吸収合併
2007(平成19)年 創業180周年
2008(平成20)年08月 ココラフロントに飲食店「ねりや花でん」をオープン
〃       年09月 豊川IC近くに「ちくわの里」をオープン
2009(平成21)年09月 豊橋市内の直営店「二川店」を移転、オープン
〃        年11月 豊橋市内の直営店「石巻店」をオープン
2010(平成22)年09月 新名神高速道路のサービスエリアに「EXPASA御在所店」をオープン
2011(平成23)年12月 豊橋市内の直営店「吉田方店」をオープン
2012(平成24)年11月 新城市内の直営店「ピアゴ新城店」をオープン
2014(平成26)9月 岐阜県内の直営店「イオンモール各務原店」をオープン
2017(平成29)年 創業190周年
2017(平成29)年03月 モスバーガー「豊川正岡店」をオープン
Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.