株式会社デライト(クックマート)|

卸売・小売業

株式会社デライト(クックマート)

会社情報

人を育て、価値を創造する食品スーパー

 デライトが運営するクックマートは東三河・浜松エリアを中心に9店舗を展開するスーパーマーケット。食品スーパーマーケット事業に進出したのは1995(平成7)年と後発ながら、この20年で地域でもっとも支持される食品スーパーマーケットのひとつと言われるまでに成長。

 多くの小売業が大手資本に飲み込まれていく中、「食品スーパーマーケットは、ローカルであることに意味や優位性がある稀有(けう)な分野だと考え、地域に密着し、生鮮食品を中心に、食品スーパーにしかできない価値を提供すること」を徹底し、強みを最大化することで、大手企業とはまったく違った食品スーパーマーケットを志向している。

 それを可能にしているのが経営理念のエッセンスである「自分自身が成長しながら地域や周りの人に喜んでいただく」という考え方。この考えを文化にまで高め、社員一人ひとりの高いモチベーションと能力の発揮を実現している。これからも「地域密着」「生鮮強化」といった価値の向上を徹底することで、人を育て、価値を創造する、地域でもっとも愛される食品スーパーマーケットをめざしていく。

最新記事やその他の情報はこちら

画像クリックで写真拡大

会社概要

社名 株式会社デライト(クックマート)
業種 卸売・小売業
住所 〒440-0011 愛知県豊橋市牛川通三丁目8-8
地図 GoogleMap
TEL 0532-69-1505
交通機関 ●バス利用の場合 豊鉄バス3番のりばより「牛川金田線」に乗車、
「牛川」停留所が最寄り。
※停留所から本部までは徒歩10分弱。

●市電利用の場合 豊橋鉄道豊橋市内線(=市電)に乗車、「井原」が最寄り。
※井原から本部までは徒歩15分程度。
代表者 代表取締役 白井正樹
設立 昭和58年8月
資本金 4000万円
事業内容 地域密着・人材重視により価値創造を行う、全く新しい食品スーパー『クックマート』!
従業員を大事にしながら「地域のお客様の毎日の食生活をより豊かにする」お店を目指します。
事業所 本社、本野町店、一宮店、ユーアイ店、雄踏店、浜名湖西店、国府店、牛川店、諏訪店、東脇店、佐鳴湖南店
従業員数 1284人
売上高 222億円 2016年3月期 スーパーマーケット全体
URL http://www.cookmart.co.jp

沿革

1983年 白井正樹が株式会社デライトを設立
1995年 スーパーマーケット事業に進出
1995年11月 本野町店 開店
1996年08月 一宮店 開店
1999年10月 ユーアイ店 開店
2002年05月 雄踏店 開店
2006年04月 浜名湖西店 開店
2007年05月 国府店 開店
2009年03月 牛川店 開店
2010年02月 本社を豊橋市牛川通に移転
2011年01月 諏訪店 開店
2012年11月 東脇店 開店
2016年05月 佐鳴湖南店 開店
2017年04月 飯村店 開店予定
Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.