イノチオグループ(旧イシグログループ)|

農林漁業

イノチオグループ(旧イシグログループ)

会社情報

東三河を拠点にグループ企業13社
全国展開するトータルアグリカンパニー(農業総合商社)

 創業以来100年以上にわたって農業ひとすじに事業を展開。種苗から農薬、施設、栽培システム、栽培指導まで、農業のあらゆる場面をサポートするトータルアグリカンパニー(農業総合商社)である。自社設計の農業用ハウス、栽培循環システムといった設備、肥料、農薬、各種資材など、農業で必要とされるあらゆるものを取り扱うほか、菊やトマトなどの育種、新種・品種改良、自社農場での栽培研究も行い、農家への栽培指導・コンサルタントもしている。

 同グループは、グループ本部機能を持つ「イノチオホールディングス」をはじめ、「イノチオアグリ」、「イノチオプラントケア」、「イノチオ精興園」、「イノチオ農芸」、「イノチオみらい」、「イノチオつなぐ」、「イノチオ東北」、「イノチオ物流」、「イノチオフローラ」、「アグリパーク南陽」、「日本農事」以上13社で構成し、東三河を中心に愛知県内各所、静岡、岐阜、福岡、広島、山形、宮城、和歌山など全国に拠点がある。

 2015年、グループ名を「イシグログループ」から「イノチオグループ」に変更。 2017年3月にはグループ本社を豊橋市若松町から向草間町(国道259号線沿い、豊橋鉄道渥美線「高師駅」から徒歩3分)へ新築移転する予定。

 2018新卒採用を予定するのは、グループ全体の企画・管理などを行う「イノチオホールディングス」、農薬・農業用資材を販売する「イノチオアグリ」、「イノチオプラントケア」、広島に本社を置く日本有数の菊の育種会社「イノチオ精興園」、このほか新事業を手がける「イノチオみらい」、「イノチオ農芸」「イノチオつなぐ」の8社。このうち精興園以外は、グループ採用を行う。

 人を育てる社風があり、農業に関する知識がなくてもハンディーを感じずにスタートできる教育システムが確立されている。出産祝金60万円、入学祝金各20万円(小〜大)など福利厚生も充実。就学時までの時短勤務制度もあり、同制度を活用して仕事と子育てを両立する女性社員も多い。社員の定着率がいいのも特筆すべきところだ。

 同グループには社員にやさしく働きやすい環境が整っている。

最新記事やその他の情報はこちら

画像クリックで写真拡大

会社概要

社名 イノチオグループ(旧イシグログループ)
業種 農林漁業
住所 〒441-8123 愛知県豊橋市若松町字若松146
地図 GoogleMap
TEL 0532-25-5711
FAX 0532-25-5718
交通機関 豊橋鉄道渥美線「高師駅」から車で10分
代表者 グループ代表/石黒 功
設立 2015年10月(創設/1909年12月)
資本金 1億8,870万円(2014年3月)
事業内容 農薬・肥料・農業資材の販売、農業用ハウスの製造・建築・販売、栽培システム・環境制御システムの開発・販売、土壌・病害虫の診断分析、キクの育種開発、トマト・キクの生産ほか
事業所 グループ本部(イノチオホールディングス)=豊橋市若松町字若松146、愛知、静岡、宮城、山形、群馬、広島、福岡、福島、和歌山
従業員数 720人(男440人、女280人/2017年2月現在)
平均年齢 39.0歳(2015年3月)
売上高 243億円(2016年3月)
グループ会社 イノチオホールディングス(株)、イノチオアグリ(株)、イノチオプラントケア(株)、イノチオ精興園(株)、イノチオ農芸(株)、イノチオみらい(株)、イノチオつなぐ(株)、イノチオ東北(株)、イノチオ物流(株)、イノチオフローラ(株)、アグリパーク南陽(株)、日本農事(株)

※グループ企業13社
URL http://www.inochio.co.jp/

沿革

1909(明治42)年 愛知県田原市に「石黒薬局」開設
1950(昭和25)年12月 株式会社に組織変更 。「株式会社石黒製薬所」発足
1970(昭和45)年06月 「イシグロ農材株式会社」創設、田原市神戸に「イシグロ農材(株)田原営業所」開設
1985(昭和60)年04月 浜松市湖東町(現、西区湖東町)に「イシグロ農材(株)浜松営業所」開設
1989(平成元)年06月 田原市加治町に「イシグロ農材(株)田原試験場」開設
1989(平成元)年08月 西尾市に「イシグロ農材(株)西尾営業所」開設
1992(平成04)年03月 海部郡に「イシグロ農材(株)尾張営業所」、「(株)石黒製薬所尾張営業所」開設
1993(平成05)年06月 福岡県八女市に「イシグロ農材(株)福岡営業所」開設
1998(平成10)年12月 埼玉県の「金子鋼機(株)」を子会社化
2002(平成14)年06月 金子鋼機(株)を「イシグロ農材関東(株)」に社名変更
2005(平成17)年05月 イシグロ農芸(有)第2農場開設
2008(平成20)年12月 広島県の「(有)精興園」を子会社化
2009(平成21)年09月 静岡県の「(株)加村農薬」を子会社化
2012(平成24)年05月 宮城県仙台市に「イシグロ農材(株)宮城営業所」開設
2012(平成24)年09月 山形県の「山形日紅(株)」「(株)ひまわり」の事業を譲受
2015(平成27)年04月 豊橋市にイノチオホールディングス(株)を設立
2015(平成27)年10月 イノチオグループとして組織再編、グループ各社の社名変更
2017(平成29)年02月 山形県の「山形日紅(株)」「(株)ひまわり」が合併し、名称を「イノチオ東北(株)」に変更
Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.