丸昇彦坂建設株式会社|

建設業

丸昇彦坂建設株式会社

会社情報

一貫した直営責任施工が強みの総合建設会社
総合力のHIKOKEN

 創業は1969(昭和44)年、当時 20代だった彦坂昇二社長が一から立ち上げた。業界の常識や枠にはまらない考え方で事業を進め、順調に企業規模を拡大。現在では、一般住宅から店舗、病院、公共施設に至るまで、幅広い建築を手がける総合建設会社として成長。創業以降、常に健全経営を続けている。

 今では当たり前の「2×4工法」を業界でいち早く取り入れたことでも有名。住宅資材販売会社「エム・エイチ・シー・ランバー」を設立したり、近年は一般住宅建築にも力を入れ、「HIKOKEN(=ヒコケン)」の愛称で親しまれている。

 総合建設会社ながら、自社一貫で行っているのが特長。住宅事業部、ビルド事業部のほか、不動産、リフォーム、住宅資材のパネル製造加工販売まで、独自の直営責任施工システムを確立している。建てるだけではなく、土地探しから建材生産、デザイン、設計、アフターメンテナンスまで自社で行えるのは業界でもまれだ。

 若手がいきいきと働いており、建築にかかわるあらゆることに携わっているので、さまざまな可能性に挑戦できるフィールドがそろっていると言える。

最新記事やその他の情報はこちら

画像クリックで写真拡大

会社概要

社名 丸昇彦坂建設株式会社
業種 建設業
住所 〒441-8073 愛知県豊橋市大崎町字伊豆沢37-1
地図 GoogleMap
TEL 0532-25-4525
交通機関 本社:豊橋鉄道 渥美線・向ケ丘駅より徒歩17分
   豊橋鉄道バス 伊良湖線 武蔵精密前 徒歩1分
支店:名古屋鉄道 金山駅より徒歩6分
代表者 代表取締役社長/彦坂昇二
設立 1976年5月
資本金 2,000万円
事業内容 総合建設工事業
(企画設計、施工・監理、環境エネルギー、リフォーム、インテリアなど)
事業所 本   社:愛知県豊橋市大崎町字伊豆沢37-1
名古屋支店:愛知県名古屋市中区金山5丁目13-21 MHCビル
従業員数 28人(グループ全体 68人)
平均年齢 36歳
売上高 17億8,000万円 ( 2016年 9月期)
グループ会社 (株)エム・エイチ・シー・ランバー
(株)隼人建設
URL http://www.hikoken.jp/

沿革

昭和44年 1月 愛知県豊橋市老津町にて彦坂建設建築請負業を個人創業する
昭和51年 4月 宅地建物取引業 サンハウジングを設立する
昭和51年 5月 資本金500万円にて丸昇彦坂建設(株)として改組する
昭和54年 9月 本社を豊橋市大清水町字娵田7番地に移転する
昭和55年 9月 資本金2,000万円にて増資改組する
一般から特定へ建設業の許可登録(愛知県知事許可(特-56)第26778号)
昭和58年 12月 本社工場が豊橋市大清水町字娵田7番地に完成する
平成2年 2月 社団法人 日本ツーバイフォー建築協会準会員となる
平成2年 8月 丸昇彦坂建設(株)として一級建築事務所を開設する(愛知県知事登録(い)第7014号)
平成8年 4月 社団法人 日本ツーバイフォー建築協会正会員となる
平成8年 10月 資本金1,000万円にて(株)エム・エイチ・シー・ランバーを設立する
平成8年 12月 本社を現在地に移転する
平成9年 5月 名古屋営業所開設
平成10年 9月 リフォーム部/ライファ豊橋南 開設(INAX特約店:現LIXIL特約店)
平成12年 6月 名古屋営業所を金山に移転
平成14年 11月 ISO9001:2000 認定取得
平成14年 12月 (株)M・H・C・ランバー トラス工場竣工
平成16年 1月 浜松営業所 開設
平成17年 1月 (株)エム・エイチ・シー・ランバー資本金2,000万円にて増資
平成17年 3月 田原営業所 開設
平成19年 5月 横河システム建築登録取扱店となる
平成21年 2月 エコプロダクト事業協同組合 設立
平成22年 1月 シャープ太陽光発電特約店契約となる
平成22年 3月 (株)隼人建設と資本提携を結ぶ
平成22年 12月 名古屋営業所が名古屋支店となり現在のMHCビルへ移転する
Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.