トピー海運株式会社|

運輸業

トピー海運株式会社

トップが語る

物流を俯瞰するトータル物流サービスを提案
社内は風通し良く

 トピー工業グループでは唯一の総合物流企業です。グループ各社の物流を一手に担っているため、鉄鋼はじめ自動車部品など、重量物を中心に、安定的な物量を確保していますが、強い企業体を作るためには、グループ以外の企業へも働きかけ、これまでのノウハウを生かした提案に力を入れています。現在、仕事の比率はグループ企業が6 割程度です。
 当社の強みは、重量物輸送という特化した輸送方法と、海上、陸上を駆使し、「物」を動かす前と後をスムーズに連携、かつダイナミックに進化させる提案力にあります。さらに、輸送にとどまらず、鉄鋼製品の曲がりの矯正や自動車部品の梱包・品質検査作業など、本来メーカーが行う製品製造にかかわる業務を、輸送の一環としてお引き受けしております。当社が展開するこれら物流に付加価値を加えたサービスにより、さらなる強みを発揮しています。もちろん、安全性と環境への配慮、企業のコンプライアンスの遵守は最重要視しています。
 現在、国内各所に拠点がありますが、海外への拠点の準備も着々と進めています。

 2015年6月、社長に就任して以来、私自身が心がけているのは、風通しが良く、言いたいことを言い合える風土づくりです。「安全第一」というグループ共通の認識のもと、仕事をする上では常に緊張感を持って臨んでもらいたいですが、仕事をはなれれば、ざっくばらんにアットホームな雰囲気の中、何でも言い合える会社にしていけたらと考えています。就任時から、若手社員でも必要なことが言い合える空気と、若手をじっくり育てる土壌がある会社だと感じていますが、今後もさらにそれを進めていきたいと考えています。

 求める人物像は、何でも素直に受け入れ、前向きに取り組める人。トータル物流サービス企業として、お客さまに最適な物流を提案できるようになるためには、まずは現業を知ることが必要です。現場での作業は、ある程度の体力、精神力、忍耐力が求められますが、社内では、親切かつ気長に教える空気があるので、教えられたことを素直に吸収し、積極的に取り組んでいける方であれば、自分自身の可能性はどんどん広がることでしょう。大学時代の学部学科は関係なく、たとえ学生時代のんびり過ごしてきてしまったとしても、「この会社でがんばろう」というやる気さえあればOKです。全国の拠点に赴いてもらう場合もありますが、若い時だからこそできるいい経験ととらえ、将来の幹部候補生になるべく、チャレンジしてもらいたいですね。
 20〜30代の若手社員が多い会社です。スケールの大きい仕事は、大きなやりがいにもつながります。若い皆さんの力に期待しています。

代表取締役社長 小田川雅一

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.