明石産業株式会社|

卸売・小売業

明石産業株式会社

トップが語る

自身の成長とともに地域社会に貢献を。
会社を共につくり上げる若い力に期待!

 当社は、1900年に創業し、以後、東三河を拠点に100年以上続く老舗の総合エネルギー供給会社です。私は2015年12月に当社の社長に就任し、当代5代目として、現在は浜松にある明石石油と当社・明石産業の2社の代表を務めています。

  私が社長就任後すぐにしたことは、「経営理念」を打ち立てることでした。当社の経営理念として「社員の人間的成長と物心両面の幸福を追求するとともに、地域社会の豊かな生活の実現と産業の発展に貢献する」ことを掲げ、社是を「忘己利他」としました。同理念には、「社員の皆さんに幸せになってもらいたい、仕事を通じて人間的に成長してもらいたい」という思いが前提にあり、「利益至上主義ではなく、働くひとが幸せになってもらうために会社がある」ということを、社員に発信をしています。そういう会社は安心して働いてもらえますし、働いた分だけ評価してもらえれば、さまざまな挑戦ができ、やりがいを感じられる会社になるはずだと考えています。

  当社では、毎朝、全事業所・全拠点で経営理念の唱和をしています。さらに、稲盛和夫さんの名著「心を高める経営を伸ばす」の中から、毎日決まったテーマを読み合い、そのテーマに対する私自身の考えも毎日メールで発信しています。日ごろ考えないような難しいテーマの日もありますが、私自身の考えを社員に伝えることが重要だと考え、毎日続けています。今後も、全社で思いを共有しながら、これまで培った信用と実績に恥じることなく、全社一丸となって地域経済の発展、豊かな暮らしに寄与していきたいと思います。

  当社の主要事業である石油販売、LPガス販売は、価格以外では他社との差別化が難しい商品を扱っています。だからこそ、商品以外の付加価値を生み出す社員の存在はとても重要だと考えています。

 そんな中で求める人物像は、「忘己利他(もうこりた)」の精神で、人を思いやる行動の出来る人です。人のためにと行動し仕事に取り組める人であれば、大きなやりがいや喜びが得られることでしょう。思いを共有し、共に会社をつくり上げていってくれるような若い力に期待をしています。是非一緒に、自分がどんな成長を遂げるか、確かめていきましょう。

代表取締役社長 明石 真

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.