信愛グループ(医療法人信愛会/社会福祉法人明世会)|

医療・福祉

信愛グループ(医療法人信愛会/社会福祉法人明世会)

トップが語る

「3つの共感」を持てること

信愛グループは、医療・介護・福祉サービスを行う組織体です。様々な職種がありますが、たとえ間接業務や管理的な業務を担当する場合でも、医療・介護サービスを行う現場が組織の原点となります。
そして、信愛グループは、次の3つの共感を持てる人材を求めます。能力や個性よりもまずこの3つの共感を持てるかどうかが重要であり、信愛グループで働いていただく前提と言って良いでしょう。

1つ目は「経営理念への共感」。信愛グループの掲げる経営理念、社会的使命に共感できることです。

2つ目は「成長と組織発展への共感」。人間的に成長したいと考え、知識・技術面でも向上しようとしていること。そして、職員の生活の基盤となる組織が、経済的にも発展するよう、経営努力に貢献できること。

3つ目は「チームワークへの共感」。協調の精神を持ち、チームワークを大切にできること。

人生の相当の時間を占める職場で、経営理念、経営方針に賛同して、成長・レベルアップを図りつつ、仕事を通じて社会に貢献していくことを、是非自身の目標の一つにしていただきたいと考えます。

信愛グループは、地域の医療・介護・福祉における課題を解決するべく、これからもより多くの仲間と共に、在り続けたいと思っています。資格がないとなれない医療職だけではなく、介護職・事務職・調理職など様々な働く場があります。少しでもご関心のある方は、ホームページをご覧頂いたり、施設見学、就職フェアへの参加を頂ければ幸いです。当グループ自慢のスタッフが対応致します。
共にこの地域の為に、働きましょう!

信愛グループ理事長 大石 明宣

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.