大三紙業株式会社|

製造業

大三紙業株式会社

先輩たちの声

太田真妃さん

入社:2014年4月  所属部署:営業事業本部・販売部

出身校/学部:名古屋女子大学・家政学部

主な仕事内容:営業補佐

メンター制度があり安心して楽しく仕事ができる!

 私は豊橋出身で、地元企業への就職を希望していました。いろいろな企業の会社説明会へ参加させていただく中で、当社の説明会は温かくフレンドリーな雰囲気で、先輩社員も気さくに話しかけてくださったことがとても印象に残り、ここなら私も自分らしく、楽しく働く事が出来る!と感じたことが、入社の決め手でした。
 
 私が所属する営業事業本部では、お客さまから注文を受けた時点で加工指示、出荷までの一連の流れを管理しています。当然、お客さまごとに納期や数量も異なりますので、正確かつ、スピーディーに業務を行う必要があります。また、お客さまから直接お問い合わせの電話が掛かってきますので、的確な対応が求められます。お客さまの要望を正確に現場へ伝える、とても責任のある仕事で、やりがいを感じています。

 当社はメンター制度があり、先輩社員が一から仕事を教えてくださいます。悩みや疑問も一緒に解決してくれるので、とても心強いです。当社は社内行事も充実しており、社員旅行・豊橋祭り市民総踊り・BBQやサークル活動など上司や先輩社員と深くかかわることの出来る場が多くあります。一見怖そうな上司が実は優しい方だとわかったり、新しい発見も多く、とても楽しく過ごしています。

 就職は人生の中で最も重要なことのひとつで、非常にプレッシャーがかかるかと思いますが逆に、自分を見つめ直し、新たな発見をするチャンスだと思います。探究心を持ってたくさんのことを学び、たくさんの人に触れ合うことで自分の進むべき道もみえてくるのではないでしょうか。それが大三紙業であれば、とてもうれしく思います。

東 利憲さん

入社:2014年4月  所属部署:開発本部

出身校/学部:神奈川大学・理学部

主な仕事内容:品質改良に向けての基礎テスト、新規技術の導入

「英語を話せるようになって海外にも目を向けたい!」

 関東では自分の希望に合う会社が見つからず、地元で知られている優良企業、メーカー系の開発職に絞って就職活動を行いました。技術力の高さや雰囲気の良さに惹かれ、大三紙業への入社を決意しました。現在は、主に製品のテストや開発に携わっています。食品パッケージ加工を行っていますが、事業領域は農産、食品、工業材の分野です。市場で流通している他社のパッケージや包装資材を当社の技術で対応、応用できるかテストし、調査結果をまとめて報告しています。

 購買先や営業と一緒に取り組んでいた製品を商品化し、世に出せた時はうれしかったです。自分自身で製品のスペックや基準を決められるため、会社の売上にも貢献でき、この仕事をやる上でのやりがいを感じています。

 国内では農産、食品分野の市場が縮小傾向にあると予測されているため、工業材分野を伸ばすために、さらなる勉強が必要だと感じています。アジア圏などは農産、食品分野の成長がまだまだ見込めるため、英語を話せるようになって、もっと海外にも目を向けたいと考えています。

 ひとつのプロジェクトを、相談しながら長期間かけて進めるなど、大勢の人と協力して進めるのが好きな人は、大三紙業に合っています。就活中はいろいろな情報が耳に入ってくるので、周りのうわさに左右されず、惑わされないことが大事だと思います。最初から業種や職種を絞らず、広い視野を持って活動すると良いです。学生は選ばれる立場ですが、選ぶ立場でもあると思うので、たくさんの会社を見て、じっくりと考えてみてください。必死に考え続けていれば途中で答えにつながる部分もあると思います。

施 其楽さん

入社:2011年2月  所属部署:営業事業本部 

出身校/学部:名古屋大学 経済学部

主な仕事内容:営業

「あなたの暮らしの中にある大三紙業」

 「大三紙業とはどんな会社ですか?」名前からは紙やダンボールなんかを製造している会社だと連想しがちですが、実はそうではなく、大三紙業は軟包装の総合加工メーカーです。暮らしのすぐそばにある食品や農産物のパッケージをはじめ、普段目に触れることのない工業製品や建築材料の部材に至るまで、さまざまな分野での商品を加工しています。

 自分が直接製造、または携わった商品が店頭に置かれていることもあり、見かけるとついついその商品を買ってしまいます。自分の仕事の成果が身近に反映され、日々の暮らしと直結しているからこそ達成感を味わえる。これが私の仕事をしていく中での一番のやりがいです。仕事の成果が生活を充実させ、生活の中での需要が仕事への活力を生み出す、仕事とプライベートが相乗的に高まるような関係築いていけるのが大三紙業ならではの醍醐味だと思っています。

 日々変わり行く消費者ニーズに応えるために、固定概念にとらわれることなく、常にスピーディかつ的確なフットワークで行動していくのが、私達の考え方です。生活と連結した製品作りをしたい方、奇抜でユニークな製品作りをしたい方、または日本だけにとらわれずグローバルに活躍したい方も、大三紙業であなたの夢を一緒に実現してみませんか?お待ちしています。

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.