ティージー株式会社|

建設業

ティージー株式会社

先輩たちの声

岡田実緒理さん

入社:2016年4月  所属部署:MADOショップ豊川南大通店

出身校/学部:愛知大学/現代中国学部

主な仕事内容:営業

「担当が岡田さんでよかった」と言ってもらえて

人と接することが好きでしたので、相手の要望を聞き、自分自身の考えでそれに応えることができる営業職に就きたいと考えていました。
また、地元の人たちの役に立てる仕事をしたいと思ってたので、実績もあり、地域密着型企業のティージーに入社を決めました。

入社後半年間は、新人研修等で社会人としての心得をしっかり身に付けていきました。窓リフォーム専門店「MADOショップ豊川南大通店」へ配属後は、OJTのなかで営業の仕事を覚え、少しずつ一人で営業ができるようになりました。

仕事内容は幅広く、すべて住宅に関するものです。
錠の取替え、調整といった小さな仕事から、カーポートやフェンスの取付けなどさまざまです。しかし、どの仕事も「お客さまのご要望に応える」という点で変わりはありません。

この仕事は、お客さまと最初から最後までかかわることができるところにやりがいを感じます。
まだまだ失敗も多く、最初のころはお客さまの対応ばかりに追われてしまい、工事の人との意思疎通を欠き、社内に迷惑をかけたこともありました。それでも、お客さまから「担当が岡田さんでよかった」「岡田さんだから決めた」と言われると、とてもうれしいですね。

今の私の目標は、少しでも早くお客さまの要望に応えられるようになり、信用される営業になることです。
人とかかわることが好きで、何事にも一生懸命になれる人は、この仕事に合っていると思います。一生懸命に取り組めば、自然とお客さまにも伝わるし、周りからもアドバイスや助力をもらえます。
当社はアットホームで、ベテランの社員も多く、困ったことがあれば必ず助けてもらえます。就職活動も大変だと思いますが、悔いのないように頑張ってください。

富永美晴さん

入社:2016年4月  所属部署:MADOショップ豊橋牛川通店

出身校/学部:愛知学院大学/法学部

主な仕事内容:営業

地元を大切にする会社。お客さまの問題を解決し喜ばれる仕事です。

地元で営業職に就きたいと思い就職活動を行い、創業70年の歴史あるティージーに入社しました。
現在は窓リフォーム専門店「MADOショップ豊橋牛川通店」で、お問い合わせの受けこたえ、現地調査、見積りなど、お客さまの対応全般をしています。
まだまだ分からないことも多いですが、当社は社員の距離が近く、誰とでも話ができ、困ったときには助けてもらえるので、安心して働けています。

仕事の主な流れは、「お客さまからのお問い合わせ」→「お客さま宅へ訪問し現地調査」→「ご要望に合った提案を見積り」→「契約」→「施工」→「集金」というものです。
まだまだ商品知識が少なく、お客さまを不安にすることがあるので、先輩、上司に指導をいただきながら改善していきたいと思っています。

今まででうれしかったことは、マンションにお住まいのお客さまで、網戸の戸車を取り替えたことにとても感謝していただいたことです。自分で部材を探し、自分で交換をしました。予想外なほど喜んでもらえたことに最初は少し戸惑いすら感じましたが、私たちにとってはっちょっとしたことでも、困っている方にとっては大問題なのだと実感。どんな仕事でも真剣にあたることが大切なのだと思いました。
お客さまの問題を解決し喜ばれるのが、この仕事のやりがいだと思います。自分が役に立っていると実感でき、自信にもなります。
これからは、もっと経験を積み、知識も増やして、お客さまに喜んでいただけるようになりたいですね。

当社は自由な発想や柔軟な考え方が出来る人があっていると思います。
自分も含め、これから日本を支える今の若者は、考え方が本当に変わってきていると思うのです。
従来のやり方に拘らず、偏見を持たずに、どんなお客さまにも対応できることが求められていくのだと思います。

就活生の皆さんには、楽しいことも苦しいこともあると思いますが、すぐに結果を求めず、とにかく決めたことやりたいことを続けることを大切にしてほしいですね。

高木梨那さん

入社:2014年4月  所属部署:総務(事務)

出身校/学部:愛知大学・国際コミュニケーション学部・比較文化学科

主な仕事内容:事務全般

常に笑顔を絶やさず営業さんのサポート役として

 地元で就職を考えていて、その中でも生活に関連した住宅設備や資材を取り扱っていることと、太陽光発電システムを販売していることに魅力を感じ、お客さまと深く関わり仕事することができると思ったので入社を決めました。

 仕事は事務全般で、見積作成、請求書作成、商品の発注、台帳記入、電話対応、来客対応などがおもな業務です。見積内容の間違いや、請求書の作り忘れ、集金月の間違いなど、うっかりミスをしてしまったことがあるので、落ち着いて丁寧に仕事をするようにしています。営業事務なので常に営業さんを第一に考えた仕事を心がけています。営業さんから「ありがとう」「気が利くね」などと感謝された時はとてもうれしいです。

 事務と言うと、黙々と仕事をするというイメージがあるかもしれませんが、私が行っている営業事務は、営業さんと深くかかわり、やりとりも多いです。営業さんのサポート役として、責任感のある仕事にやりがい感じています。これからも笑顔を絶やさず、1つひとつの仕事を着実かつ正確に行い、社内に必要不可欠な事務職になれるよう、常に相手のことを一番に考え、思いやりをもって仕事に取り組んでいきたいと思います。

 社内はアットホームで、和気あいあいとした雰囲気。分からないことや困ったことがあるとすぐに質問できるので、とても仕事がやりやすいです。地元に根ざしており、地域のお客さまにも愛されている会社だと感じています。また、常にお客さまの身近な存在であることを大切にしている会社なので、人と話すことが好きな人。明るい人は、当社にぴったりだと思います。私のような営業事務の仕事には、相手のためを思って、あらゆる面からサポートし、コツコツ仕事をするのが好きな人が向いていると思います。

 就職活動中はつらいこともたくさんあると思いますが、そんな時こそ一度自分を見つめ直し、自分が得た経験に誇りと自信を持ってぶつかれば必ずその思いは相手に伝わると思います。

鈴木克彰さん

入社:2014年1月  所属部署:MADOショップ豊橋牛川店

出身校/学部:愛知大学/経済学部

主な仕事内容:営業

お客さまの満足した姿を励みにして

 私はもともと地元で働きたいと思っていました。豊橋で70年以上も続くティージーは、地元で商売をし、地元・地域を大切にし続けている点にひかれて入社を決意しました。

 入社から半年間は研修期間として、先輩社員に同行したり、実際に現場へ出て施工に関して学びました。その後は1人でお客さまを担当し、上司に助けてもらいながら営業活動をしています。現在は、エンドユーザー(一般個人)の方を対象に、太陽光発電や窓のリフォーム、エクステリアなどを販売。定期的にイベントの開催もしています。

 今までの失敗談は、担当のお客さまから電話でいくつか質問を受けた際、答えられないことがありお客さまを怒らせてしまったこと。事前に準備しておけば答えられる内容だったので、話す前にあらかじめシミュレーションしておくことが重要だと実感しました。

 今までで一番うれしかったことは、自分が担当したお客さまのところへ工事後に集金に行ったら、すごく満足されており、営業としての喜びを初めて実感しました。その後も、イベントに来てくださったり、知り合いの方を紹介してくださったりして、信頼してもらえているなと感じうれしく思います。

 リフォームが完了した時や、定期訪問でお客さまから感謝の言葉をいただけると、営業というのは良い仕事だなと思います。お客さまあっての仕事なので、お客さまの思い通り、また、それ以上に満足の高いリフォームに仕上がった時は私自身もとてもうれしく、やりがいを感じます。
 社内には、私と年齢の近い上司から大ベテランまでおり、分からないことがあれば、いろいろな人に教えてもらうことができます。最後まで真剣に教えてくれ、困った時でも頼りになる上司がいることで、働きやすい環境を作ってもらっていると感じています。

 当社は、地元・地域を大切にし、社員を大切にし、人を大切にする会社です。建築系の仕事は若い人が減ってきているのが現状ですが、当社は若い社員も多いです。これからもそういった力を生かして会社の発展のために貢献していきたいです。

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.