株式会社ウェブインパクト|

情報通信業

株式会社ウェブインパクト

先輩たちの声

辻 大地さん 28 歳

入社:2011年3月  所属部署:豊橋技術開発部

出身校/学部:愛知大学/経済学部

主な仕事内容:プログラム開発

エンジニアとして成長できる環境があります

 もともとIT企業への就職を志望しており、地元でプログラミングに携わりたいと思いもあり、私が好きなウェブ開発ができることに魅力を感じて入社を決めました。合同企業説明会で会社の担当者として話をして、エンジニアとして色々な情報を知ることができました。ITの専門分野で、職人として働けるのも入社を決断した理由のひとつです。

 入社後は、研修として簡易プログラムの課題を行い、システム構築の基礎を勉強しました。これまで触れたことのない、エンジニアとしての先進的な技術や知識を覚えました。現在はウェブシステム作成、ヒト型ロボット「ペッパー」講座など、チームで役割を決めて各担当がそれぞれ作業を行っています。エンジニア集団「Code for MIKAWA」メンバーとして活動し勉強会も開いています。

 これまでの失敗談は、自分の担当したプログラミングで納品後にバグを発見し、取引先に迷惑をかけてしまったことです。すぐに不具合の原因究明を行い、リカバーしましたが、作業に没頭する中で視野が狭くなっていたので、広い視野を持ち作業全体を把握する必要性を痛感しました。

 豊橋市が公開しているオープンデータを活用したアプリ開発コンテストに出場して入賞できたのはとてもうれしかったです。東三河地域にある色々な他社のエンジニアと交流し、開発の成果を実感できました。自分自身のモチベーションを上げることにもつながりました。

 自分が任されたプログラミングをミスなく形にして、お客さまに納品できた時はやりがいを感じます。エンジニアの仕事としては当然のことですが、成果が形になった時はうれしいですし、地域の人々に貢献できる充実感もあります。エンジニアの仲間たちと一緒に、ひとつの作品を完成させる達成感を得られることも、やりがいのある仕事だと思っています。

 ウェブインパクトでは、ウェブシステム作成に必要となる先進技術を積極的に取り入れ、プログラミングに活用することで社員の成長につながっています。IT技術を駆使して地域の一体感を育てる社会貢献活動も行っています。真面目でモノづくりに興味のある人と一緒に働きたいです。先進的な技術でプログラミングを楽しめる環境があり、さまざまな知識、経験を勉強できます。

鈴木彩斗さん 22 歳

入社:2016年4月  所属部署:豊橋技術開発部

出身校/学部:専門学校HAL名古屋・IT学部

主な仕事内容:プログラム開発

自分の好きなことを突き詰めるのが一番の近道

 地元でアプリ開発をしたくて入社を決めました。自分のやりたいことは決まっており、専門学校でウェブインパクトの会社情報を聞いた時に、ここなら自分の希望を仕事にできると思いました。入社後は、ウェブ掲示板など簡単なウェブページ作成を行い、プログラム開発の基礎知識を身に付けて先進的な技術を学びました。現在は、スマホのアンドロイドアプリ開発とウェブの連携などを担当しています。

 これまでの失敗では、担当プログラムのソースコードの組み方を間違え、ほかのプログラムに悪影響を与えてしまったことがあります。誰もが読めるきれいで分かりやすいコードを書けるように、しっかり勉強したいと思います。

 今までで一番うれしかったことは、自分で作成したアプリが実際に動いているのを見た時です。納品前の検証段階でも、ミスなくできたのを確認した時は、担当して良かったと思います。プログラムのソースコードが形になり正常に動くことが、この仕事のやりがいを感じる瞬間です。最初は文字列しかありませんが、自分の打ち込んだプログラムがアプリとして機能した時には達成感を感じます。また、先輩たちのソースコードを見て色々と勉強できることも、自分の成長につながっていると思います。今後は自分でアプリをリリースし、多くの人に使ってもらうことが目標です。さまざまなジャンルで、幅広く連携できる技術を身に付けたいです。

 社内の雰囲気は良く、何でも質問しやすく気軽に話ができる職場です。ヒト型ロボット「ペッパー」や仮想現実VR(バーチャル・リアリティ)の開発など、新しい技術を取り入れて驚きを生み出しています。また、私自身はバス通勤していますが、就業時間の調整なども柔軟に対応してくれることもあります。

 就活は大変ですが、自分自身の個性を見つけることから始めてください。それを自分の長所として売り出せば、自分にマッチした会社が見つかると思います。自分を見つめ直して、好きなことを突き詰めていくことが、就活の一番の近道だと思います。

林 裕史さん

入社:2013年4月  所属部署:豊橋技術開発部

出身校/学部:豊橋技術科学大学/情報・知能工学専攻

主な仕事内容:プログラム開発

プログラム未経験の方もぜひ挑戦を!

 当社ではおもにWEB関連での受託開発と自社製品開発を行っています。
 私は受託開発業務に携わっており、最近では飲食店でお客さまの予約状況を管理できるシステムの作成にかかわりました。

 案件の納品が終わった後には、そのシステムが実際に稼働している飲食店で見学しつつ、食事会を行いました。できあがったものをユーザーの目線で見てみると、何かドキドキとしたものづくりの醍醐味を感じることができました。

 案件によっては、作業は順調に進まない時もありますが、先輩達が気軽に相談に乗ってくださるため、安心して仕事ができます。また、苦労した分、組み上げたプログラムがうまく動いた時のうれしさはひとしおです。

 受託開発業務にはさまざまな内容の案件が舞い込み、プログラムコードの作成だけを行う場合もあれば、プログラムの仕様から提案を行うこともあり、さまざまな工程を経験できます。また、プログラムの設計などさまざまな面で融通が利(き)く場合が多いため、自分のスタイルでプログラミングしたい方にもおすすめです。

 プログラミング未経験の方も、入社時には簡単な課題プログラムの作成から順番に学んでいけます。万が一、つまづいても、先輩方からアドバイスや助力がいただけますので、是非挑戦してみてください。

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.