明石産業株式会社|

卸売・小売業

明石産業株式会社

先輩たちの声

宮木基晴さん

入社:2007年4月  所属部署:LPガス部 東三河支店  直売担当

出身校/学部:大原簿記専門学校・経営ビジネス科

主な仕事内容:ガス機器、住宅設備等の販売・修理、既存顧客への提案営業

最善を尽くすことで生まれる信頼感に大きなやりがい!

 営業職として、プロパンガス(LPガス)を利用しているお客さまのもとへ、 ガス機器・住宅設備の販売、定期点検などを行っています。当社では、エリアごとに営業担当が決められており、現在、豊橋西エリアの一般ユーザー(一軒家、アパートマンション、店舗)を担当。件数で言うと戸建てだけで300軒以上を受け持っています。飛び込み営業などはなく、顧客先を定期的にまわるのが当社の営業スタイル。日中は顧客先へ訪問しているので外で出ていることが多いです。

 信頼関係を築きながら常にお客さま目線で考えて行動・ご提案するようにしています。「東三河は堅実なひとが多いので商売はやりづらい」とよく言われますが、いったん信頼関係ができると、提案が通りやすく何でも相談されるようになるのも東三河の特徴だと思います。そのため業務外のことを頼まれることも多いですが、頼りにされることはやりがいにもつながるので、業務に支障のない範囲で、自分ができる限りのことを対応しています。また、常に「お客さまにとっての一番は何か?」を考え行動しています。以前も、ご主人の定年の2年後にリフォームをお考えのご家庭に対して、当社の取り扱い商品に限らず、リフォームに対して自分が持ちうるすべての知識を注いでご提案したところ「とてもいい話を聞けて参考になった」と喜んでもらえました。「2年後また声をかけてくださいね」と伝えただけで、この提案が直接契約にはつながらないかもしれませんが、自分なりにベストを尽くしたことが相手にも伝わったと実感できてうれしかったです。

 一歩間違えば危険につながりかねないガスを扱っているため、安全管理の遵守・徹底は厳しいですが、顧客対応などはある程度自由に個人の裁量の中で任せてやらせてもらっていると感じます。会社としてもお客さまや地域とのつながりを大切にしているからこそだと実感しています。

 社内は年齢層も幅広いですが、ひとことで言うととてもざっくばらんとした風通しのいい会社です。社内イベントも盛んで、みんな仲が良いです。自分が実行委員になった時には企画を練りに練って当日はみんなと一緒におおいに盛り上がっています。

 自分のやりたい仕事はそれぞれあると思いますが、会社選びをする上で、単純に仕事内容だけではなく、社内の雰囲気も重視してもらえたらと思います。毎日過ごす会社は、自分の家と同じような存在です。外まわりから帰ってきた時もほっと緊張からほぐれるような場所であることが一番ですよね。うちの社内には自然とそんな雰囲気があると思います。約10年間新卒採用がなかったため、いまだに自分が一番下なので、ぜひとも早く後輩に入ってきてもらいたいですね。

水越博之さん

入社:2014年2月  所属部署:LPガス部・西三河支店

主な仕事内容:LPガス販売、ガス器具・住宅設備販売、取付工事、定期点検など

お客さまからの反応を直接感じられる仕事

 現在、営業としてLPガスの販売、ガス器具、住宅設備の販売、取付工事、定期点検など新商品の商品説明やお客さまのニーズをお伺いし、そのお宅にマッチした商品の提案をしています。1日の仕事の流れとしては、点検、工事、集金など各担当でスケジュールを組み、お客さまへの対応をしていきます。また、突発的なサービスコールなどにも臨機応変に対応し、行動することもあります。

 入社を決めたのは、お客さまのライフラインを担う仕事だということと、直接お客さまの顔を見てできる仕事だと思ったためです。入社直後は資格もなくガス、器具を直接扱うことはできず、検針業務など、資格がなくてもできる仕事に従事していましたが、会社負担で必要な資格を取らせていただけるのと、器具に関する知識を深めるため、色々な研修を受けさせていただけることで、技術を身に着けることができました。入社直後、水栓交換時に配管をネジ切ってしまい、どうにもならない状況になってしまったことがありましたが、先輩にフォローしていただきました。そういった先輩のサポートもいただけるので、安心して仕事に取り組めます。

 お客さまから直接反応をいただけるのもこの仕事の特徴です。以前、トイレリフォームでカウンターや収納棚を提案し、お客さまに「こんな便利な商品があるんだ」と喜んで採用していただき、工事後、お礼を言われた時は大変うれしかったです。また、同じお客さまから何度も声を掛けていただける時、頼りにされているのだとやりがいを感じます。今後も、日々新商品の出るガス器具、住宅設備に関して、常にアンテナを貼り、お客さまに最善の提案をし、喜んでいただけるよう勉強していきたいと思います。

 当社は、お客さまに必要とされ、感謝され、尊敬されるオンリーワン企業を目指しています。大きな会社ではないので、どこの部署が欠けても成り立っていきませんが、縦割り業務のつながりだけではなく、部署や肩書きを越えての勉強会などもあり、和気あいあいとひとつにまとまった会社です。

 何事も臨機応変に対応できる人が向いていると思いますが、会社選びをする上では、面接時などに具体的な業務内容をしっかりと聞き、自分に合っているかを判断すると良いと思います。

林 記敬さん

入社:2007年3月  所属部署:SS事業部  Dr.DriveAKASHI田原店

主な仕事内容:燃料油販売、カーケア・ボディーケア・車検など車全般サポート

お客さまが笑顔になれる地域一番店を目指して

 最初は、学生時代にアルバイトして働き始めました。その後、お客さまや一緒に働く仲間との触れ合い、信頼関係が自分自身にとってとても大切なことだと感じ、この仕事が僕にとって天職なのではと思い始め、正社員として入社を決意しました。

 入社間もないころは、まだ知識や経験も乏しく、たくさん不安がありましたが、実践の中で先輩に手取り足取り教えていただき、お客さまとの商談やアドバイスなどのコミュニケーションについては、研修などで得た知識、日々の業務によりスキルが上がるうちに自然と身に付き、自信をもって話ができるようになりました。

 現在の主な業務は、給油に来られたお客さまへの対応、お客さまが安心・安全で快適なカーライフを送るためのサービスの提案、洗車やコーティング作業、オイル交換などのカーケア作業です。作業をするにあたり、まずお客さまに提案するので、営業力や作業力、知識力が必要となりますが、経験がなくても「やる気」があれば何とでもなると思います。笑顔と元気なあいさつでお迎えし、給油操作で困っているお客さまをサポートしつつ、日常点検の提案などお客さまにあった提案、お得な情報を伝えています。

 過去にはいろいろな失敗もありますが、その都度、先輩にフォローしていただきました。今後は、自分が失敗をフォローしていく番です。失敗もすべて経験のうちであり、失敗を良い教訓にして成長していきたいと思います。

 今までにうれしかったことは、お客さまに親身に対応して「ありがとう」と言ってもらえたことです。自分がしてきたこと、していることが、お客さまのために役立っていることが実感できる瞬間です。当店の目標として「お客さまが笑顔になれるお店づくり」を掲げていますが、お客さまに「ありがとう」「また来るね」と言ってもらえることがとてもうれしいですし、それが頑張れる気力につながります。今後の目標は、多くの人にもっと「ここ、いいよね」と言ってもらえる、頼りにしてもらえる店に近づけていき、当店を地域一番店にすることです。

 当社は企業理念を皆で学び、共有しています。意見を交わす勉強会や親睦会などを通じ、他部署との交流もあります。皆さん気さくで、良い意味で個性的で楽しい人ばかりです。また、理念のひとつに「社員の人間的成長と、物心両面の幸福を追求するとともに、地域社会の豊かな生活の実現と産業の発展に貢献する」というものがあります。この企業理念を掲げる会社の一員として、安心して働くことができています。頑張れば頑張った分だけ評価してもらえますし、次の新しいチャレンジができます。会社の歴史は100年以上と長いですが、とても活気のある会社です。

 働くにあたり、ガソリンスタンド業務に向いているのは、車が好きな人、洗車が好きな人、人が好きな人です。車の手入れが分からない、人との付き合いが分からない、そんな人でも入社後にいろいろな経験、知識を得ることができます。やったことがないからと選択肢から外さず、やったことがないからこそやってみるという考え方ができる人であれば向いていると思います。経験がなくても関係ありません。どんなことでも、誰もが最初は初心者ですから。

 就職するにあたり、将来どんな業界で働きたいか、今はまだはっきりと分からない人も多いと思いますが、固定概念にとらわれずに、さまざまな業種の企業説明会に積極的に参加してみることで、得られるものがあると思います。ガソリンスタンド業務は、1年中暑い、寒いといった事柄は付いて回りますが、日照時間や雲の形など四季を体感でき、自分では良い時間を過ごせていると思います。これを見て、明石産業に興味を持っていただけたら、ぜひ一度お客さまとして来店してください。どんな雰囲気か、何となく分かってもらえるはずです。

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.