丸昇彦坂建設株式会社|

建設業

丸昇彦坂建設株式会社

先輩たちの声

岩口靖征さん

入社:2014年4月  所属部署:営業

出身校/学部:中京大学・経済学部

主な仕事内容:注文住宅営業

一生で一番高い買い物を手伝えて一緒に喜べる仕事

 お客さまの一生で一番高い買い物を手伝える住宅営業の仕事に魅力を感じ、他業界からの挑戦を決意して入社を決めました。入社当初は、設備や法律など建築業界の専門的な知識など覚えることも多く慣れない場所で大変でしたが、営業セミナー研修などで基礎を学び、現在は新規の営業も行っています。また、契約後の建築設計プラン相談やオーナーさまへのメンテナンスサポートなどアフターフォローも重要な仕事です。

 注文住宅の営業では、入社後に知識不足でお客さまとの意見が食い違い、要望通りにできずやり直しするなど迷惑をかけてしまったことがありました。夫婦で購入されることが多いため、それぞれの要望をしっかり受け止め、両者への伝達を行い、徹底した打ち合わせで納得してもらえるように心掛けています。

 契約時に、お客さまから「岩口さんだから決めた」と言ってもらえた時は本当にうれしいです。会社の営業マンとして、1人の人として信頼を得られることにやりがいを感じますし、地元に根付いた安心と信頼がお客さまに届き「これからもお願いします」と頼られることに、大きな責任も感じます。注文住宅だからこそオーナーの思いが形になっていく。お客さまと一緒に一生の喜びを分かち合えることが、この仕事の魅力だと思います。

 今後の目標は、営業として年間成績を上げること、会社の利益につながる社員になることです。現場のことをしっかり学び、設計士と同じレベルで話せるように建築を極めていきたいと思います。

 話すのが好きな人は、この仕事に合っています。自分のやりたいことを諦めず最後まで信じて突き進めば、そこに答えがあります。仕事への強い思い、夢や希望、熱い気持ちでどんなことにも立ち向かって乗り越えてください。

大野のぞみさん

入社:2014年4月  所属部署:設計積算部

出身校/学部:名古屋女子大学・家政学部

主な仕事内容:パース設計

「自分専用ノートを作って日々勉強しています」

 大学では建築関係を軸に就職活動しており、会社説明会に参加した際、パース作成や住宅見学会などマーケティング活動に携わる仕事内容に魅力を感じ、丸昇彦坂建設への入社を決めました。
 最初は世間知らずだったため、社会で働く上で重要となる「臨機応変な対応」が全く身についておらず、頭で理解しているものの対応できないという「マニュアル人間」でした。現在では少しずつ対応力を身につけ、住宅や店舗、工場など建物の外観や室内を立体的に表現するパースの作成を行っており、図面では分かりにくい建物全体のイメージをお客さまに伝えています。

 学生時代に二級建築士の受験資格を取得し、入社2年目で初受験しましたが受かりませんでした。設計者としての判断力や洞察力が求められる実技試験の難しさを痛感し、現状をしっかり見極め目標から逃げずに立ち向かうことを改めて決意しました。

 今までで一番うれしかったのは、自分の作成したパースが広告やホームページに掲載されたことです。パース作成には建築の知識が必要となるため、どんな小さなことでもメモを取り、自分で学んだことを専用ノートに書き込むようにして日々勉強しています。建物全体のイメージを掴んでもらえるように、お客さまの要望に沿って何度も繰り返し訂正して契約に至った時の達成感が、この仕事のやりがいです。入社当初はCAD操作や建築設計の専門知識が足りず不安もありましたが、上司や先輩が丁寧に教えてくれます。若手社員が多く熱意と素直さがあれば幅広い分野で活躍できるのも会社の魅力です。

 就活では、自己分析で自分自身と向き合い、多くの会社説明会に参加して可能性を広げて、充実した社会人生活を送れるように頑張ってください。応援しています。

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.