みんなの選挙in東三河

日恵野 佳代

ヒエノ カヨ

25年前、子どもを保育園に入れようとしたら延長保育がないことに驚き立候補を決意しました。以来、市民のくらし第一に駆け抜けてきました。今、安倍内閣の戦争立法に市民は不安を感じています。戦争ノーの声を蒲郡からも訴えます。6期24年の間に、0~3歳児クラスの増、延長保育や児童館、中学卒業までの医療費無料化など実現。市内の景気対策に住宅リフォーム助成を提案し、7千万円の予算で9億6千万円の仕事が市内に回りました。巡回バスも10年前から取りあげ、4月から形原で開始しました。競艇場工事やラグーナなどムダづかいも厳しくチェックし予算・決算の質問もダントツ。議会の報告も発行しています。

イベント情報はこちら

当選時コメント

「引き続き議会に送っていただき、ありがとうございました。しかし袴田富治さんを落選させてしまいました。みなさんのご期待に応えることができなかったことをお詫び申し上げます。選挙中、『安倍内閣の戦争立法を許さない。ラグーナよりも市民の暮らしを大切に。市民プールの建て直し、国民健康保険税の1人1万円引き下げ、巡回バスを市内すべてに。また、介護保険料の大幅引き上げの一方でサービスは切り捨て。市民の願いは国民年金でも入れる特別養護老人ホームを増やして欲しいということ』と街頭から訴えました。みなさんの願い実現に、これからもがんばります」。
選挙情報 蒲郡市議会議員選挙2015
現・元・新
氏名

日恵野佳代(ひえのかよ)

立候補時の氏名

ひえの 佳代

生年月日

1960年1年27日

出身 愛知県蒲郡市
本籍

愛知県蒲郡市

最終学歴

名古屋女子大学卒

肩書き

蒲郡市議会議員

代表的公職

日本共産党東三地区委員会自治体部長

党派

日本共産党

推薦団体  
ウェブサイト  

主な経歴

過去職

   

現職

2014年5月 蒲郡市議会文教委員
1991年5月 蒲郡市議会議員

思想信条・公約

ラグーナ優先の暴走政治にストップ!市民のくらし第1の市政に。
1.高すぎる国民健康保険税を1万円引き下げ
2.巡回バスを市内どこでも
3.市民プールの建て直し
4.住宅リフォーム・商店リニューアル助成制度で、市内経済の活性化
5.ごみの有料化ストップ

選挙事務所

事務所名

日本共産党 市会議員候補 ひえの佳代 選挙事務所

住所

蒲郡市府相町堀込1026-3

地図 GoogleMap
電話番号

0533-68-4585

責任者  

後援会、連絡所など

後援会

事務所と同

応援メッセージ

30年前引っ越してきて「児童館が欲しい」と言ったら、一緒に署名に取り組んでくれました。何年か、かかったけど実現したのは、議会で繰り返し取りあげてくれた日恵野さんのおかげです。市民の声を形にしてくれる人だと思います。蒲郡は女性議員が1人しかいない中でがんばっているので応援しています。

新年度予算でラグーナとその周辺整備に12億円も市税を投入すれば市は豊かになるという。そんなことはない!とラグーナ関連予算のすべてに日恵野議員一人が反対。それより健康保険税の1万円引き下げ、プール、市内巡回バス、住宅リフォーム助成、と具体的に提案している豊かな発想は日恵野議員一人。再選、奮闘を切望する。

ひえのさんが議員になってから、全中学校区での児童館の実現、長時間・延長保育の実施、中学校卒業までの医療費無料化、住宅リフォーム助成導入など、市民のいのちと暮らしを守るために頑張ってきたことは、市職員として、尊敬に値するものです。今後も議員として市民の目線で市民に喜ばれる提案をしていってほしいものです。

2015/05/14
対象:豊橋・豊川・蒲郡各市議
「市議選当選時コメントをお寄せください」

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.