みんなの選挙in東三河

川原 元則

カワハラ モトノリ

桜丘高等学校教員として33年間、生徒たちと共に日本拳法の部活動を通して「心・身・気・力・技・術・法・道」を磨いてきました。また豊橋市民の皆様のご支援・ご協力を得ながら、「孫便りの会」の活動を通して阪神淡路大震災の復興支援活動を20年間(61回の現地での支援活動)、東日本大震災の復興支援活動を4年間(13回の現地での支援活動)続け、「心」の復興支援に取り組んできました。動くからこそ見えてくるもの、風を感じながら待っていてくれる人の笑顔を信じて、一歩一歩進めてきました。一人では叶わない夢も多くの人たちの支えの中で実現できると信じ、豊橋の活性化のために、今後も多くの人たちに耳を傾けながら、豊橋の未来をしっかりと見据えて行動していきたいと考えておりますので、ご支持・ご支援下さいます様宜しくお願い致します。

イベント情報はこちら

選挙情報 豊橋市議会議員選挙2015
現・元・新

氏名

川原元則(かわはらもとのり)

立候補時の氏名

川原元則

生年月日

1954年10月23日

出身

福井県坂井市丸岡町

本籍 愛知県豊橋市
最終学歴

愛知大学大学院 法学研究科公法学専攻(修士)

肩書き

高校教諭

代表的公職

高校教諭

党派

無所属

推薦団体  
ウェブサイト  

主な経歴

過去職

1984年10月 桜丘高校 教諭
2015年3月 桜丘高校 退任

思想信条・公約

動く事で感じる風を大事にしながら、そこから見えてくるものに一つ一つチャレンジしていく姿勢を大切にしたい。とにかく行動力をアピールしたいと思います。若者が希望を持って生きる事の出来る社会・お年寄りが安心して暮らせる街を皆様と共に作り上げたいと考えております。
・公私を問わない教育のあり方を考える事の出来る街づくり
・市電を有効活用できる街づくり
・地域産業・文化の活性化
・体育施設の充実

選挙事務所

事務所名

川原元則選挙事務所

住所

豊橋市牛川通り2丁目1-2

地図 GoogleMap
電話番号

0532-52-1338

責任者  

後援会、連絡所など

後援会

川原元則後援会

応援メッセージ

「若者の政治離れ」が取り沙汰されて久しくなります。結局は政治不信が根底に横たわっているのだと思います。まさしく大人の責任です。今回の川原さんの政界進出はその不信を払拭する絶好の機会だと考えています。教育界からの転身とはいえ、彼の生来もつ正義感と継続力は政界に新風を送るに違いありません。若者に限らず、社会の政治に対するイメージを刷新してくれる人物に間違いありません。

一人の大人として、背中で教えてくれた先生。高校時代にくじけそうになった時も何回も家に足を運んでくれて叱咤激励してくれたことは忘れません。信念を絶対に曲げない人だからこそ、信じてついていく事の出来る人です。教員生活を終えて、今度は生徒の笑顔から市民の笑顔を見て動いてくれることでしょう。応援しています。

全日本拳法個人選手権大会の優勝者は愛知県では彼ただ一人です。しかも二度優勝しています。青少年の健全育成にもしっかりと貢献してくれています。夢の実現に向かってしっかりと努力の出来る人であり、人のために動く事を躊躇しない行動力の伴った彼が、今後は豊橋市発展のために動いてくれる事を期待したいと思います。

力強く、人のために何かをすることを自身の身体を張って全校生徒に教えてくれました。ピュアで優しい心の持ち主で、困っている人のために全力を尽くされていました。何事にも妥協せず、ひたむきに努力する川原先生の姿は、生徒の誇りでもあり尊敬の的です。先生の発するパワーが豊橋中に伝わることを期待しています。応援します!

震災発生後、桜丘の生徒さんたちと駆けつけてくれた先生。「今後10年は支援しますよ!」「私たちに頼ってください」の一言に涙があふれて止まらなかったことを思い出します。思わず和ませてくれる先生のその優しさに、仮設住宅のお爺ちゃんやお婆ちゃんたちの心がどれだけ救われているか。感謝しています。川原先生を応援します。

2015/05/14
対象:豊橋・豊川・蒲郡各市議
「市議選当選時コメントをお寄せください」

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.