みんなの選挙in東三河

二村 真一

フタムラ シンイチ

 昭和43年、松山町にあるヤマニ種苗(株)というたね屋の長男として生まれ、松山小学校~中部中学校~豊橋東高等学校(39回生)を経て、玉川大学農学部に進学。大手種苗メーカーのアメリカ農場にて経験を積み、父の経営する「トヨハシ種苗㈱」へ就職。青年会議所時代に知り合った友人の丹羽洋章(当時市議会議員)の影響を受けて政治の世界に飛び込む。2012年根本幸典衆議院議員の初当選より公設第一秘書として政治を学ぶ。家族は妻、娘4人、息子1人、父、母の9人家族。これまでにPTA連絡協議会会長、松山小学校PTA会長、中部中学校PTA会長などを歴任し、その他子育てボランティア団体の協議会などにも在籍し、長年にわたり子育て、教育に携わってきた。「国家100年の計は教育にあり」というのが信条で、これからの豊橋に一番求められていることは「人づくりにある」と考えている。少子高齢化が進む中、志を持った若者がまちを活性化し、世代を越えて人が集う。そんなまちづくりを目指してゆきたい。

イベント情報はこちら

当選時コメント

「多くの皆さまのご支援のおかげをもちまして、初当選をすることができました。あらためまして感謝御礼申し上げます。当初より、豊橋中心部は、現職新人が乱立する激戦区で、選挙戦がもつれることは想像しておりました。私自身も選挙期間中、日々変化する情勢に危機感を募らせていました。最終的にはなんとか当選させていただきましたが、これからが始まりです。支えていただいた皆さまの思いに応えることができるようしっかり精進し、邁進する所存です。本当にありがとうございました。
選挙情報 豊橋市議会議員選挙2015
現・元・新

氏名

二村真一(ふたむらしんいち)

立候補時の氏名

二村真一

生年月日

1968年12年2日

出身 愛知県豊橋市
本籍 愛知県豊橋市
最終学歴

玉川大学農学部農芸化学科卒

肩書き

ヤマニ種苗役員

代表的公職  
党派

無所属

推薦団体 自由民主党
ウェブサイト  

主な経歴

過去職

1994年4月

トヨハシ種苗社員

2012年12月 衆議院議員公設第一秘書

現職

2010年8月 ヤマニ種苗役員

思想信条・公約

「国家百年の計は教育にあり」
・まちなか活性化、教育基盤づくり
・教育、青少年健全育成
・食育、農業支援、循環型社会の実現

選挙事務所

事務所名

二村真一後援会事務所

住所

豊橋市東松山町133番地

地図 GoogleMap
電話番号

0532-39-6008

責任者  

後援会、連絡所など

後援会

二村真一後援会

応援メッセージ

私の一期目当初より公設第一秘書を務めて頂きました。新人ながら政治経験もあり、即戦力として市政で活躍できることは私が保証します。特に、家業たね屋を営んでいることもあり、農業についての知識は目を見張るものがあります。農業王国「豊橋」の未来を託すにふさわしい人物です。

家が近所ということもあり、日々地域に密着した活動をしているのを目にします。周囲の評判も良く地元に無くてはならない好青年です。私が開設している「吉田塾」という政治・経済塾にも入っており、いつも熱心に勉強もしています。これからの豊橋を背負って立つ男と太鼓判を押します。

子どもは地域の宝と申します。二村真一君は、まさに地域の宝に育ってくれました。何事にもひたむきに取り組む姿勢は常に感銘を受けます。1人1人の力がつながり、思いが一つになった時、何かが動きだします。ご支援よろしくお願いいたします。

私と二村君とは同級生で、昭和43年生まれです。この年に豊川用水が完成しましたが、その恩恵と平和を享受して来た世代です。今度は、その恩を返していくこと、その平和を子供たちに継承していくこと。それを深く自覚しているのが二村君です。自らが率先して責任を負える人物に成長した同級生を誇らしく思います。

2015/05/14
対象:豊橋・豊川・蒲郡各市議
「市議選当選時コメントをお寄せください」

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.