みんなの選挙in東三河

豊橋市長選挙2016

 任期満了に伴い行われた豊橋市長選。 11月13日に投開票が行われ、無所属現職の佐原光一氏(63)が、無所属新人で共産党東三地区副委員長の串田真吾氏を下し、3回目の当選を果たした。投票率は29・82%と、過去最低を更新した。
 佐原氏は、新たな農業教育機関の設置やプロスポーツに対応した第2アリーナの整備、西駅前の再開発などを主張。市外から人を呼び込む仕掛けづくりと行政改革を進め、コストを抑制し最大の効果を生む行政運営に取り組むとして支持を呼びかけた。自民、公明、連合愛知の推薦を得て、組織選挙を展開したが、浮動票を投票所に向かわせるまでには至らなかった。
 串田氏は18歳までの医療費や給食費の無料化、市独自の給付型奨学金制度の創設、国民健康保険税の1世帯1万円引き下げなど、子育て支援や若者の雇用政策を重視する政策を掲げて選挙を戦った。
推薦政党の共産支持層を中心に支持を集めたが、届かなかっった。
 今回の市長選では、今年(2016年)3月に佐原氏が出馬表明。ほかに動きがないまま、告示が間近に迫った10月になって串田氏が立候補を表明。間延び感は否めず、市民の市長選への関心は薄く、投票率は過去最低となった。

告示日 2016/11/6
投票日 2016/11/13
選挙事由 任期満了
定数

1人

立候補者数 2人
有権者数 299,984人
投票者数 89,455人
投票率 29.82%

候補者一覧

開票結果(11月13日 23時17分 結了)

得票数 名前 現・元・新 性別 党派・会派等
63,600

佐原 光一

サハラ コウイチ

無所属
24,239

串田 真吾

クシダ シンゴ

無所属
87,839        

2015/05/14
対象:豊橋・豊川・蒲郡各市議
「市議選当選時コメントをお寄せください」
Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.