過去の記事検索

▼サイト内記事から 3361 件ヒットしました。3361件中(1〜20件)

2019/02/17富永「啓生」飛躍記
 富永啓生の父・啓之さんが「ようやくスタートラインに立てた」と話したU16日本代表への初招集。啓生自身は何もかもが初めてで戸惑いも多かったようだ。チェコ遠征では、初めての海外でかなり浮かれた部分があっ.....
2019/02/15気迫の剣士ら練習の成果発揮
【穂の国スポーツ】 第35回豊橋南ライオンズクラブ旗争奪豊橋市少年剣道大会は、豊橋市総合体育館第2アリーナで開かれ、同市内小中学校から集まった少年少女剣士約450人が、寒さを吹き飛ばす真剣勝負を繰り広.....
2019/02/10富永「啓生」成長記
 桜丘の歴代最高エース富永啓生の高校卒業が1カ月後に迫っている。入学から3年間ずっと追いかけ続けた筆者の心境を言葉で表せば、頼れる大きな戦力を見送る喪失感と今後の飛躍への期待感、前例ない新天地に挑む若.....
2019/02/08自然に恵まれ、思いやりある子に
【ティーズチャンネル/いいとこいっぱいThank youべりー街!田原編】 緑豊かな農業地帯にある田原市中山小学校(大場勇人校長)は、全校202人。近くには渥美湾が広がり、自然環境に恵まれている。 4.....
2019/02/08卒業
 〇…卒業シーズン。これから小学校、中学校、高校、大学とそれぞれのシーンで卒業を迎える。 〇…卒業とは、何から卒業するのか。テレビ番組の場合、「卒業」は降板を意味する。某アイドルグループでもそうだ。卒.....
2019/02/07路上のルール
 〇…急用ができ名古屋に向かった時、JR金山駅の出口で「私を助けて下さい」と赤マジックで書かれた画帳を掲げた一人の男性がいた。ひげも髪も伸び放題で、外見は明らかに浮浪者。最初は見知らぬふりを決め込み通.....
2019/02/06笑えない話
 〇…新人営業マンの笑えない話―。知人は友人が勤める販売店で新車の購入を考えていた。入社1年目の男性が担当になった。 〇…購入する車種はほぼ決まった状況で、新人にとっては良い腕試しの機会だった。しかし.....
2019/02/03己を「試」す
 勝負の世界は、勝つか負けるかが大きな問題だ。勝てば官軍と言われるほど勝利から得るものは多い。ただ、その勝負に挑むか逃げるかも勝敗同様の価値を持つ。自分たちより強い相手に挑む時、まず戦う気持ちがなけれ.....
2019/02/01 濃厚な味!詰め込みました
【いいとこいっぱいThank you べりー街!豊橋編】 「農家のプライドを詰め込みました」。昨年、豊橋市でトマトの新しいブランドを立ち上げたのは、小沢校区内にある「めぐりとまと」代表の伊藤充治さん(.....
2019/01/31インド映画にハマる、かも
〇…開催中のスロータウン映画祭の目玉イベントの取材で、インド映画の上映会を取材した。「絶叫上映」という掛け声や鳴り物を鳴らしながら映画鑑賞をし、みんなで盛り上がりましょう!というスタイルの、近年人気が.....
2019/01/30ミス日本
 〇…先日あった「第51回ミス日本コンテスト」。グランプリには岡崎市出身の東大生、度會亜衣子さん(21)が選ばれた。日本でも最難関で、そのほとんどが医師になる理科三類の2年生だという。超エリート、超才.....
2019/01/27次の「一歩」を
 昨年末からバスケ界は富永啓生の話題が絶えず報道され続けている。富永本人はこの現状をどのように受け止めているだろうか。優秀な選手が注目されるのは悪いことではない。選手自身にとって良い刺激もたくさんある.....
2019/01/25こだわりが絶品ラーメンに!
【ぐるぐるぐるめらんど】 昨年12月、豊橋市つつじが丘3丁目にオープンしたばかり。鶏ガラからとった清湯スープと白湯スープの2種が味わえるのが「らぁ麺 芳山」だ。 名古屋市出身の伊藤芳朗店主(43)は、.....
2019/01/24天下の
 〇…先日、遠出したついでにアウトレットに立ち寄った。奮発してイギリス陶磁器メーカーのマグカップを購入。柄は以前愛用していたカップ&ソーサーと同じ物を選んで上機嫌。 ○…昨年から欲しかったのだが近くに.....
2019/01/22成人の日
 〇…先日、美容院で成人の日の話題に。「正月と成人式が終わって、ほっとひと息です」と美容師さん。「去年の例の『はれのひ』騒動で、今年は着物のレンタルが伸び悩んだみたいですよ」。レンタル業界全体に痛手だ.....
2019/01/20東三河寺社ツアー
 〇…ここ数年、京都市内は以前にも増して外国人観光客でごった返しているらしい。路線バスや鉄道などの交通機関は慢性的に混雑し、車で訪れる日本人観光客による道路渋滞も発生。地域住民の日常生活に悪影響を及ぼ.....
2019/01/20新年の「飛躍」を
 強い桜丘が戻ってきたのはうれしい。女子の話だ。山辺正幸監督が苦心してようやく勝てるチーム作りが浸透してきた。新人戦の東三河予選で豊川にダブルスコア、相手を寄せ付けない強さに県大会の上位進出へと期待が.....
2019/01/18優勝目指して球児ら熱い戦い
【穂の国スポーツ】 2018年度の年間王者を決める豊橋少年軟式野球連盟リーグ戦の各ゾーン決勝が行われ、ちぎりゾーン(小学6年生)では岩西バファローズ、若草ゾーン(小学5年生)は栄ドリームズB、杉の子ゾ.....
2019/01/16ジュビロの苦悩
 〇…サッカーJ1のジュビロ磐田は昨季、16位に沈んだ。J2の東京ヴェルディとのプレーオフ戦に回る屈辱。2―0で貫禄勝ちしたものの、後味の悪いシーズンを過ごした。 〇…選手時代に「天才」と呼ばれていた.....
2019/01/13声を「出」す
 新チームが、新たな目標へ向け動き出した。今週末から1・2年生の新人戦が始まり新鮮な空気に包まれている。 今年の新主将は中澤寛哉の後を継ぎ尾崎飛舞が務める。2人の共通点は多い。小柄で責任感が強く、マジ.....

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.