地元を知ろう。仕事を知ろう。高校生のための東三河企業情報サイト

  • 豊橋
  • メーカー

シンフォニアテクノロジー株式会社 豊橋製作所

トップインタビュー

2021年10月12日

未来に向けて多彩なテクノロジー

シンフォニアテクノロジー株式会社 豊橋製作所  執行役員製作所長 吉原宗祐

シンフォニアテクノロジーの発祥は、1917年に三重県鳥羽で船舶用電動機の製作を開始したころまでさかのぼります。100年の歴史を持ち、黎明期から高速回転のモーター技術を高く評価され、高度な電磁力応用技術を多くの分野に転用し、事業領域を多角的に拡大してきました。

現在では半導体クリーン搬送機器、自動車用試験装置、航空機用電源システム、ロケット姿勢制御用アクチュエータ、空港用地上支援車輌等、多岐にわたり事業を展開し、再生医療や農業分野への進出、自動車の自動運転へのかかわりなど、「世の中の快適」を求めて、産業横断的に進出を続けています。

いくつもの旋律が聴衆の心に響く交響曲(シンフォニー)のように、「お客様の心に響く技術」「地球の未来に響く技術」「人を大切に想う気持ちへ響く技術」を追い求め、多彩な技術で新しい時代のシンフォニーを奏でていきたいと、「響いてこそ技術」をコーポレートステートメントに掲げています。


先輩にインタビュー

2021年10月22日

経験と信頼を重ねながら一人前を目指しています

藤山紗奈さん

  • 部署電機システム工場 製造部 生産管理Gr
  • 出身校愛知県立豊橋商業高等学校
  • 入社年月2018年4月
  • 趣味ショッピング・カフェめぐり
  • 年齢21歳 (2021年10月現在)
  • 主な仕事部品の手配から工程進捗、出荷、売上管理

企業見学の際に、実際に会社の雰囲気や真剣に働く従業員の人たちの姿を見て、私もこの会社で一緒に働きたいなと感じました。高校生だった私たちにも分かるように丁寧に対応してくださり、とても印象が良かったこともこの会社を選んだ理由の一つです。

現在、生産管理Grに所属しており、主に部品の手配から工程進捗、出荷、売上までを行っています。配属すぐの頃は、指導員の方に任されたことだけを必死になってやっていましたが、今は少し余裕ができ、全体を見て判断ができるようになってきました。うまくいくことばかりではないですが、無事に納期通り製品を出荷できたときにやりがいを感じます。失敗は多々ありますが、部署の先輩方のように早く一人前の社員になれるようこれからも頑張っていきたいです。

Q

良かったこと・学んだこと

A

周りの環境に恵まれたこと。工業系出身でもなくモノ作りの知識がゼロの私に、部署の人たちが一から沢山のことを教えてくれました。

困ったときは手を貸してくれ、悩んでいるときにはアドバイスもくれるので、とても助かっています。同期の存在も大きいなと感じています。みんな頑張っているから自分も頑張ろうと思えます。

Q

シンフォニアテクノロジーはこんな会社

A

この会社の好きなところは、下の意見にも耳を傾けてくれるところです。私の部署は先輩も管理職の人も私の話を親身に聞いてくれるので、思っていることや意見を率直に言うことができます。

現状をより良くしていくためには、いろんな角度からの視点が大事だという意識が会社全体に広がっていると感じています。

Q

現役高校生へメッセージ

A

社会人になると、高校生の時と環境が一気に変わります。大変なこと、辛いことは多々ありますが、社会人になってよかったなと思うこともそれ以上にあるので、大丈夫です。今は不安だと思いますが、高校生のうちにできることを精一杯楽しんでください。

タイムスケジュール

08:00 出勤
08:15 メール確認・処理
08:45 伝票作成・納品書の貼り付け
10:00 出図確認・工事票の発行
11:00 共通システムの更新
12:00 昼休憩
12:45 昼礼
13:00 会議出席
14:00 受注処理
15:00 出荷案件の準備・配車予約
16:30 掃除
16:45 退社

2021年10月14日

新しいことにチャレンジする楽しさを感じています

谷口 麻衣さん

  • 部署クリーン搬送機器工場 品質保証室
  • 出身校愛知県立豊橋商業高等学校
  • 入社年月2020年4月
  • 趣味ショッピング、音楽を聴くこと
  • 年齢20歳 (2021年8月現在)
  • 主な仕事部品の受入検査と伝票処理

「人の役に立ちたい」という思いからこの仕事を選びました。
品質保証室に所属しており、主に部品の受入検査と伝票処理を行っています。

伝票処理は、取引先と関わる仕事なので責任感をもって日々業務に取り組んでいます。現在は業者対応も少しずつ増え、新しいことにチャレンジする楽しさを感じています。

また、自らが率先して行動し、様々な視点から興味を持つことが必要だと学びました。経験から得た知識を活用し、自分自身で判断ができた時にやりがいを感じます。

今の目標は、不具合が発生した時に迅速な対応をし、根拠をしっかりと持った正しい判断ができるようになることです。
経験を自信に繋げ、前向きに頑張っていきたいと思っています。

Q

良かったこと・学んだこと

A

人々の日常に役立つものづくりに携われていること。どんな時でも前向きな気持ちになれる人たちに出会えたこと。同期の存在がとても大きいです。

また日々の業務を通して、正しい判断をするためには知識や経験が必要だという事を学びました。

Q

シンフォニアテクノロジーはこんな会社

A

ものづくりに関して最先端技術を持っています。
一人一人の知識が幅広く、いろんな角度からものづくりに取り組んでいます。
働く環境が整っており、ミニリフレッシュ休暇制度(3日連続休暇)や福利厚生制度が充実しています

Q

現役高校生へメッセージ

A

人との関わりを大切にしてほしいです。友達や家族、先輩などは、自分を成長させてくれる人たちです。自分の考え方を広げてくれます。

タイムスケジュール

08:00 出勤
08:15 始業・朝礼
08:30 伝票処理、受入検査など
12:00 昼休憩
12:45 伝票処理
15:00 資料、メールの作成
16:30 掃除
16:45 終業、退社

2021年10月11日

世界に求められている製品づくりにやりがい

鈴木統也さん

  • 部署デジタルソリューションセンター生産グループ
  • 出身校愛知県立豊橋工業高校
  • 入社年月2019年4月
  • 趣味弓道、テニス
  • 年齢21歳 (2021年9月現在)
  • 主な仕事電子基板の実装と検査

高校生の時に訪れたシンフォニアテクノロジーの工場見学のときに、人や会社の雰囲気を含め、いい会社だなという印象をもったのが入社のきっかけになりました。

1年目は、部品を覚えていくことから始め、戸惑うことばかりでしたが、今は効率を考えながら仕事ができるようになり、もっと他のこともできるようになりたいと思っています。

主な仕事は、電子基板に不良を出さないための検査です。機器等を正常に動かすための重要な部分ですから、その仕事ができることにやりがいを感じています。自分のつくったものが、宇宙や世界の第一線で活躍する製品に使われたり、地域の工場で使われ役に立っていたり、いろいろな場面で使われていることを、誇らしく思っています。

Q

良かったこと・学んだこと

A

高校の時に学んだ電子工学の知識を生かせたこと。基板検査に関わるさまざまな知識と、基板検査の重要性です。

Q

仕事をする上での今後の目標、夢など

A

先輩に教えてもらったことを教えてもらったようにしっかりと後輩に伝えていきたい。知識を増やし、後輩を指導していけるような人になりたいです。

Q

シンフォニアテクノロジーはこんな会社

A

効率化など業務の改善に力を入れている会社です。みんなで協力して行っています。

タイムスケジュール

08:00 出社
08:15 基板の実装など
11:00 基板の検査
12:00 昼休憩
12:45 基板の検査
16:00 出荷準備等
16:45 退社

企業情報

社名 シンフォニアテクノロジー株式会社 豊橋製作所(シンフォニアテクノロジー)
業種 メーカー
住所 愛知県豊橋市三弥町字元屋敷150
地図 GoogleMap
TEL 0532-41-2121
FAX 0532-41-2179
ホームページURL https://www.sinfo-t.jp/
設立 1949年8月
資本金 101億5,696万円
代表者 代表取締役社長/斉藤文則
事業内容 クリーン搬送機器(半導体)、自動車用試験装置、電動機、発電機、制御機器など産業用電気設備、振動機器などの生産・開発
従業員数 3,659人(連結、豊橋製作所 712人)
売上高 873億円(連結、2021年3月期)
事業所・支社・支店 本社=東京都港区芝大門1-1-30 芝NBFタワー
大阪支社、名古屋支社、九州支店、20か所の営業所・工場
グループ・関連会社 国内:
株式会社アイ・シー・エス、シンフォニアエンジニアリング株式会社、シンフォニア商事株式会社、株式会社大崎電業社、株式会社S&Sエンジニアリング、 シンフォニアマイクロテック株式会社

海外:
シンガポール、タイ、インドネシア、アメリカ、上海、香港、東莞、ベトナム