地元を知ろう。仕事を知ろう。高校生のための東三河企業情報サイト

  • 豊橋
  • サービス
  • 2021年10月24日

株式会社広小路コンタクト(HIROCON)

会社プロフィール

社員とともに成長する「HIROCON」です 

1988年、会社設立。豊橋市広小路にコンタクトレンズの専門店をオープン。以来、「安心で正しいコンタクトレンズ販売」をモットーに、1994年に浜松、2000年には富山に新店舗を開設しました。
1997年、自社ブランド「レンズプロ」を商品化。その後、「マディニテ アイウェアブティック」を新設し、2001年に浜松、翌年には富山にオープン。2003年には広コンネットをスタート。

2011年、子どもたちへの応援グッズ・文具・おもちゃ等の通販サイトを運営するワンダーランド事業部、13年に食の心事業部、14年に海外事業部を設け、シンガポールに初のコンタクトレンズ専門店をオープン。

2018年には、豊川に業界初となるコンタクトレンズ・ドライブスルー・カラコン専門店「HIROCON DGC」を新設。「接客日本一」の先にある自分たちの成長をめざし、100%お客様のためになることは何かを考え、事業に取り組んでいます。

事業内容

接客日本一を目指して!

1988年の創業当初から、「正しい医療」と「正しい販売」を守り、お客様とのコミュニケーションを大切にし、「快適な視力生活」をサポートしてきました。
現在は国内5店舗を展開しています。また、培ってきたノウハウを海外で挑戦すべく「海外事業部」を立ち上げ、シンガポール初のコンタクトレンズ専門店「HIROCON」を現在3店舗展開中。
国内、海外共に「お客様に対する感謝とおもてなしの心」を持って、お客様に必要とされるお店創りを目指し、日々成長し続けていきます。

企業情報

社名 株式会社広小路コンタクト(HIROCON)(ヒロコン)
業種 サービス
住所 愛知県豊橋市広小路1-6 精文館ビル3F
地図 GoogleMap
TEL 0532-56-0963
FAX 0532-56-2627
ホームページURL https://hirocon-net.jp/
設立 1988年6月
資本金 3,800万円(グループ合計)
代表者 代表取締役社長/長谷川典史
事業内容 コンタクトレンズとケア用品の販売と研究開発、眼鏡コンセプトショップの展開ほか
従業員数 90人
売上高 20億円(2020年9月期)
事業所・支社・支店 本社=愛知県豊川市正岡町胡麻田731-1
HIROCON(広小路コンタクト)豊橋、豊川、浜松、富山、シンガポールほか
主な取引先 ジョンソンエンドジョンソン株式会社、クーパービジョン・ジャパン、株式会社シード、日本アルコン
その他 <受賞歴>
富山県子育て支援応援企業 とやま賞受賞
豊橋市子育て支援応援企業 特別賞受賞 
日本コンタクトレンズ協会 コンタクトレンズ啓発大賞受賞

沿革

1988(昭和63)年 会社設立
1994(平成06)年 浜松アクトプラザ店 新設
1997(平成09)年 自社ブランド レンズプロ商品化
1999(平成11)年 富山CiC店 新設
2001(平成13)年 眼鏡コンセプトショップ マディニテ浜松 新設
2002(平成14)年 眼鏡コンセプトショップ マディニテ富山 新設
2002(平成14)年 Head Office 新設
2003(平成15)年 広コンネットスタート
2011(平成16)年 ワンダーランド事業部ディストリビューションセンター WonderMallオープン
2013(平成25)年 和食麺処 つるあん オープン
2015(平成27)年 シンガポール「HIROCON Sワンラッフルズプレイス店」オープン
2016(平成28)年 シンガポール「HIROCON ウィルキーエッジ店」オープン
2017(平成29)年 シンガポール「HIROCON キネックス店」オープン
2018(平成30)年 「HIROCON DGC」オープン、本社を移転
2019(令和元)年 「HIROCON 富山ファボーレ店」オープン
  〃 シンガポール「HIROCON」ヒュージョノポリス店オープン
  〃 道の駅とよはし「麺処つるあん」オープン