地元を知ろう。仕事を知ろう。高校生のための東三河企業情報サイト

  • 豊橋
  • 建設・住宅

株式会社中部

トップインタビュー

2022年7月13日

「人間都市をクリエイト」をスローガンに
都市生活に不可欠な社会インフラを創造提供

株式会社中部  代表取締役社長 榑林 孝尚

中部は、設備事業、土木事業、トータルファシリティ事業、インフラ環境事業、情報通信事業、セメント事業を通じ、地域の人たちのより豊かで、クオリティの高い暮らしを実現し支える企業です。

設立は1963年。旧中部ガスのガス配管工事部門を基礎とし、中部ガスグループの設備工事施工を担う企業として設立し、歴史的背景を基盤に発展してきました。

現在は、総合生活関連企業グループとして多角的に事業展開するサーラグループのなかで、エンジニアリング&メンテナンスセグメントを担う中核企業として、都市生活に不可欠な社会インフラの創造と提供に従事しています。また、中部と関連会社9社からなる中部グループによるセグメント経営にも力を注ぎ、東三河、遠州地域を事業基盤に進化発展を目指しています。

コーポレートスローガンは「人間都市をクリエイト」。世界に開かれたグローバルな視点と地域に根差すマクロな視点、最先端の技術で明日の都市の創造をめざします。

時代が変わっても、建設業は絶対なくなりません。建設業には生きていくチャンスがいっぱいあります。今までやってきたことを着実にやり続け、地域に根を張る企業だからこそ、地域の人たちの豊かな暮らしに不可欠な社会インフラを創造提供し、地域の人たちのお役に立てることができます。

地域住民、地域企業に、建設業とその周辺事業を通して貢献し、地域に根を張る仕事に誇りを持って取り組んでいます。

先輩にインタビュー

2022年7月13日

さまざまな現場を経験し、水道工事の重要性を実感

三浦圭人さん

  • 部署土木事業部 工事4課
  • 出身校愛知県立豊橋工業高校(現 豊橋工科)
  • 入社年月2016年4月
  • 趣味ライブに行く、キャンプ、スノーボード
  • 主な仕事水道工事の現場の安全や品質、工程などの管理

高校生の時から水道工事に興味があり、中部が東三河で水道工事の実績がトップクラスであることを知り、働いてみたいと思ったことが入社のきっかけです。

入社当初は土木を担当していましたが、3年目の時に「水道工事がやりたい」と希望し、現在、水道工事をメインに仕事をしています。仕事は、工事現場の安全や品質、工程などの管理です。自分が計画した工程通りに工事が進んで完了した時に感じる達成感は格別です。昨年、総合職にあがり、責任感も大きくなりました。今の目標は。入社2、3年の社員をフォローできる社員になることです。技術面だけでなくメンタル面でも力になりたいと思っています。

Q

良かったこと・学んだこと

A

小さい時に疑問を抱いていた、道路に設置された丸や四角形の鉄の蓋や道路の構造、使用している水道水の仕組みなどを知ることができました。

仕事をスムーズに進めていくためには、さまざまな人とコミュニケーションを取ることが大事だと学びました。

Q

中部はこんな会社

A

コミュニケーションを取りやすい雰囲気があり、わからないことや疑問に思ったことを親身になって聞いて解決策を考えてくれる社員が多い会社です。自分が「こうしたい」と思ったことをやらせてくれる環境があります。

Q

現役高校生へメッセージ

A

時間が許す限り、遊びや趣味など、やってみたいことはとことんやった方がいいです。

タイムスケジュール

07:30 出勤、朝礼前準備
08:00 朝礼
08:20 打ち合わせ
09:00 現場管理
12:00 昼休憩
13:00 現場管理
16:50 片付け・見回り
17:00 書類作成など
18:30 退社

2022年7月13日

必要な資格を取得し、成長していきたい

高橋優太さん

  • 部署設備事業部
  • 出身校私立桜丘高校
  • 入社年月2020年4月
  • 趣味漫画
  • 主な仕事設備施工管理

大学で建築を学んだことから、地元企業で建築の仕事をしたいと考え、中部を選びました。サーラグループであるという点も決め手になりました。

仕事は、設備施工管理をしています。設備関係の作図、現場が計画どおり施工されているかなどの管理を行っています。1年目は、先輩社員について現場がどのように動いているかを勉強したあと、現場立ち合い人として現場に入り、写真を撮ったり、職人さんと一緒に作業しながら仕事を覚えていきました。人々が建物を使う上で衛生設備は重要なものなのでしっかり造ることが求められます。それに応えるために、責任をもって管理することを心掛けています。大きな仕事を任せてもらえるように、必要な資格を取得し、成長していきたいと思っています。

Q

良かったこと・学んだこと

A

建物ができていく様子を間近で観察できること、建物建設の裏側を観ることができるなど、どれも興味深く、おもしろさを感じています。

現場では他業種と重なることがあるので、さまざまな調整が必要になります。うまく進めていくために、いろいろな人とコミュニケーションを取ること、自分の意見はしっかり主張することを学びました。

Q

中部はこんな会社

A

いろいろな人と協力し合って仕事をしている会社です。福利厚生がしっかりしていて、働き方を改善したり、休日の取り方にも配慮があります。

Q

現役高校生へメッセージ

A

自分の将来を見据えた勉強と遊びのバランスを考えて行動しよう。

タイムスケジュール

07:45 出勤
08:00 朝礼
08:30 現場作業、事務所作業
12:00 昼休憩
13:00 作業再開、写真整理など
18:00 退勤

直行直帰です。

企業情報

社名 株式会社中部(チュウブ)
業種 建設・住宅
住所 愛知県豊橋市神野新田町字トノ割28
地図 GoogleMap
TEL 0532-31-1111
FAX 0532-31-5655
ホームページURL https://www.chubu.sala.jp/
設立 1963年4月
資本金 23億2,200万円
代表者 代表取締役社長/榑林孝尚
事業内容 設備事業
土木事業
TF(トータルファシリティ)事業
情報通信事業
インフラ環境事業
セメント販売事業 ほか
従業員数 260人
売上高 181億2,280万円(2021年11月期)
事業所・支社・支店 本社=豊橋市神野新田町字トノ割28
支店、営業所など=愛知県(豊橋、田原、蒲郡、豊川、新城、名古屋、岡崎)、静岡県(浜松、湖西、掛川)、東京都(千代田)
グループ・関連会社 サーラグループ

神野建設、中部技術サービス、鈴木組、西遠コンクリート工業、トキワ道路、誠和警備保障、中部ビルサービス、昭和クリーナー、テクノシステム
主な取引先 ゼネコン/愛知県、豊橋市などの官公庁
許認可類 一般.特定建設業 国土交通大臣許可