地元を知ろう。仕事を知ろう。高校生のための東三河企業情報サイト

  • 豊橋
  • サービス

東三河ヤクルト販売株式会社

トップインタビュー

2021年10月24日

「なりたい自分を応援する」ために
積極的にチャレンジしています

東三河ヤクルト販売株式会社  代表取締役社長  高橋豊彦

ヤクルトの創始者、代田稔博士の「一人でも多くの人に健康になって欲しい」という思いのもとにヤクルト事業を展開し、常にその時の一番大事な社会課題の解決に取り組んでいます。
東三河ヤクルト販売では、「なりたい自分を応援する」を企業理念に掲げ、私たちが考える「なりたい自分」とは、「健康になりたい」「自分らしく社会と関わっていたい」「色々な形で、社会に貢献したい」の3つで、地域にとって必要とされる「自分」を目標に積極的にチャレンジしています。
今、私たちは、ダイバーシティ実現の入り口にいます。
人にはあらゆるところにデコボコがあり、男性・女性でくくるのはおかしいと考える時代になり、私たちも多様性を受け入れ、「自分らしく社会と関わっていたい」を応援しています。
たとえば、私たちの会社は、フレキシブルな働き方を取り入れ、社員一人一人が自分らしく社会と関われるように努めています。
また、SDGs達成のための取り組みにおいても、様々なアクションを起こし、積極的に社会課題に向き合っています。
昨年、設立60周年を迎え、企業理念と行動指針のアップデートをし、社員の力で一冊の冊子「e-Kao Smile Book」にまとめました。自分らしく社会とかかわって生きていく、自分らしく堂々と働くことをめざし、互いを認め合うチームづくりを行い、いろいろな形で社会にかかわりながら地域とともに成長していこうと、心をひとつにしています。
健康とは、身体的に良好である、精神的にも良好である、社会的に安寧な状態であることです。これはWHO(世界保健機構)の基本理念のなかで定義づけられています。これらの定義のもとに、「健康で楽しい生活」の実現に取り組んでいます。

先輩にインタビュー

2021年10月24日

人は財産。人を育てる喜びを感じています

西山幸太さん

  • 部署健康人財部開発部
  • 出身校愛知県立渥美農業高校
  • 入社年月2020年10月
  • 趣味野球
  • 主な仕事新人ヤクルトスタッフの育成とフォローアップ

人の役に立つ仕事をしたい、仕事にやりがいを感じたいと思っていたときに、東三河ヤクルト販売の求人を知り、ホームページで「地域への貢献」を見て、ここなら自分が思っているような人の役に立つ仕事ができると考え、入社を決めました。
人を財産として育てていく部署で、新人ヤクルトスタッフの、仕事の入り口からデビューまでの4週間を担当し、独り立ちまでをお手伝いしています。ヤクルト商品のお届けにも同行し、その後のフォローアップもしています。
地域の人たちに愛されるヤクルトスタッフになってほしいと思って取り組み、そこにやりがいを感じています。
育成したヤクルトスタッフが、会社に興味を持ち、社員を目指し、リーダー的な存在になる、そういう人を育てていきたいです。

Q

良かったこと・学んだこと

A

現場に出て、お客様と話す中で「また来てね」とあたたかい言葉をかけられるなど、地域の人たちの温かさを体験できた時に、この仕事を選んでよかったと思います。また自分が育成を担当したヤクルトスタッフの言葉などからやりがいを感じた時や、センターに馴染んでいる様子をみたときにうれしく思いました。
仕事を通して人のあたたかさを知り、コミュニケーション力の大切さを学びました。

Q

東三河ヤクルト販売はこんな会社

A

社長との距離が近く、常に気にかけてくれ、ありのままの自分を出せる会社です。
働きやすい環境づくりにも積極的で、社員一人一人が快適に仕事のできる環境が整っています。チームワークがよく、地域活動にも積極的です。

Q

現役高校生へメッセージ

A

自分のやりたいことをやる、その思いを持っていればやりがいのある仕事に出会えます。
何事にも目標を立ててチャレンジしてください。
僕は、小学2年の時から野球をやってきました。その時の心の鍛錬が仕事に生きているのを感じています。

タイムスケジュール

8:30 出勤/準備
9:00 ヤクルトスタッフとともにお客様のところにヤクルト商品お届け
10:00 お客様普及活動/センターに戻る
12:00 昼休憩
13:00 普及活動
16:30 センターに戻り事務仕事
17:00 退勤

2021年10月24日

仕事を楽しめる人を育てたい

水田未来さん

  • 部署健康人財開発部
  • 出身校私立豊川高等学校
  • 入社年月2011年2月
  • 趣味犬と遊ぶ、ゲーム、カラオケ
  • 主な仕事新人ヤクルトスタッフの育成とフォローアップ

一人目の子供を出産した後、子育て以外のことをしたいと考えていた時に、ヤクルトスタッフをしていた友達から職場にある保育所に預けて仕事をすることができることを聞き、28歳の時にヤクルトスタッフになりました。それから10年勤めて社員になり、健康人財開発部でヤクルトスタッフの育成に携わっています。
社員になる事は覚悟のいることでしたが、子どものための融通が利く職場であること、会社が理解を示し、あたたかい目で見てくれることに心が決まり社員になりました。
お客様は友だちよりも親しく、時には自分の力になってくれる人。私たちの仕事はヤクルト商品を届けるだけでない、お客様の健康のお手伝いをするとともに、心を通わせるなかで自分の応援団をつくるような気持ちで接してほしいと伝えています。
人財開発部に入って一年ほどですが、育成に携わった4人のヤクルトスタッフが、楽しく仕事をする姿に、やりがいを感じています。

Q

良かったこと・学んだこと

A

責任感を持たなくてはいけないこと、やると決めたからにはしっかりやらなければいけない、そういう気持ちにさせてくれたことに、この仕事をしてよかったと思っています。
ヤクルトスタッフ時代には、家に帰っても仕事のことを考えていましたが、今は切り替えが上手になりました。
お客様からいろいろな話を伺うことは楽しく、学ぶ機会になっています。

Q

東三河ヤクルト販売はこんな会社

A

スローガンに掲げている通りの「あたたかくて、きびしい会社」です。
厳しい面もありますが、社員の成長を見守ってくれます。
ファミリーサポート制度などで、働きやすい環境を整えています。

Q

現役高校生へメッセージ

A

多くの人としゃべりましょう。人としゃべることは、コミュニケーション力を上げるだけでなく、思いがけない知識を得るなど、いろいろなメリットがあります。

タイムスケジュール

8:30 出勤/準備
9:00 ヤクルトスタッフとともにお客様のところにヤクルト商品お届け
10:00 お客様普及活動/センターに戻る
12:00 昼休憩
13:00 普及活動
15:30 センターに戻り事務仕事
16:00 退勤

企業情報

社名 東三河ヤクルト販売株式会社(ヒガシミカワヤクルトハンバイ)
業種 サービス
住所 愛知県豊橋市花中町54番地
地図 GoogleMap
TEL 0532-31-8960
FAX 0532-32-6708
ホームページURL http://mainichi1pon-yakult.jp
創業 1957(昭和32)年
設立 1960(昭和35)年7月
資本金 4,500万円
代表者 代表取締役社長/高橋豊彦
事業内容 愛知県の東三河地方を中心に4市3町村(豊橋・豊川・新城・田原・設楽・東栄・豊根)のエリアでヤクルトブランドの商品各種を販売
従業員数 98人 
売上高 12億円(2021年8月期)
事業所・支社・支店 本社=豊橋市花中町54 TEL.0532-31-8960
花中センター=豊橋市花中町54 TEL.0532-32-0301 
豊橋東センター=豊橋市西小鷹野4丁目8-12 TEL.0532-62-3374 エステサロン併設
弥生センター=豊橋市弥生町中原16-2 TEL.0532-46-5379 エステサロン併設
二川宿センター=豊橋市大岩町東郷内232 TEL.0532-41-2628 
穂の國湊センター=豊橋市前芝町山内6 TEL.0532-34-6055 エステサロン併設
豊川みなみセンター=豊川市堺町2丁目27 TEL.0533-84-0744 
稲荷センター=豊川市豊栄町7-1 TEL.0533-85-0816
田原センター=田原市神戸字新大坪18 TEL.0531-23-1860
新城センター=新城市片山538-9 TEL.0536-22-2611
その他 <認証・受賞歴>
「あいち女性輝きカンパニー」優良企業 受賞/2018年
豊橋市子育て応援事業 2017年度最優秀賞/2017年