みんなの選挙in東三河

中村 優子

ナカムラ ユウコ

高校まで山形県で育ち、東京の大学に進学。横浜の私学に3年勤め、以来愛知県に転勤して58歳まで豊川高校に、通算35年間教諭として働き、生徒・父母・同僚に鍛えられ、たくさんのことを学ばされました。
舅姑との暮らしでもいろいろなことを教わりました。新日本婦人の会で活動するようになってからは女性に生まれてよかったと思えるようになりました。集団的自衛権行使容認に反対する豊川住民の会の事務局長を務め、市議会に働きかけたり、現市長の安保法案や市民要求への対応を見て、変わってほしいと思いました。市民の皆さんに訴えていくことで、少しでも良い方向に変わればいいなあと思い立候補を決意しました。当選したら誠心誠意、市民の皆さまのために努めたいと思います。

 

イベント情報はこちら

選挙情報 豊川市長選挙2015
現・元・新

氏名

中村 優子(なかむら ゆうこ)

立候補時の氏名

中村 ゆう子

生年月日

1948年8年19日

出身

山形県上山市

本籍

愛知県豊川市

最終学歴

東京教育大学理学部数学科卒

肩書き

元豊川高校教諭,新日本婦人の会県本部委員

集団的自衛権行使容認に反対する豊川住民の会事務局長
代表的公職

元民生委員・児童委員

党派

無所属

推薦団体

日本共産党

ウェブサイト  

主な経歴

過去職

1972年4月 私立横浜商工高等学校教諭
1975年4月 私立豊川高等学校教諭

思想信条・公約

・(憲法)九条は日本の誇り、世界の宝
・安保法制に反対し、若者・自衛隊員を戦場に送らない
・子どもの医療費を18歳まで無料化
・国民健康保険料・介護保険料の引き下げ
・原発ゼロに、再生可能エネルギーの普及、など

選挙事務所

事務所名

中村ゆう子選挙事務所(あったか市政)

住所

豊川市牛久保町稲市場23番地1

地図 GoogleMap
電話番号

0533-84-5226

選対委員長 深井徳美

後援会、連絡所など

連絡所

小坂井センター(0533-63-0156)

後援会など

新日本婦人の会豊川支部内有志後援会、豊川民主商工会内有志後援会、

豊川高校関連有志後援会

応援メッセージ

ゆう子さんの物事に対する真摯な考え方、実行力はいつも感心するとともに、教えられることばかりです。行動の後には、必ず結果の報告をニュースで会員さんに知らせてくれます。責任感の強いゆう子さんなら、安心して市政をまかせられると確信しています。みんなに頼りにされているゆう子さんは市長候補にピッタリです。

平成7年「平和都市宣言」を行いました。その中に「地球の平和と…」という文言があります。人類の平和でも世界の平和でもなく、「地球の平和」なのです。本当に意味深い表現です。ここに行政のあるべき姿が示されています。「住民の会」運動を続けてくる中で、市民不在の市政に抗して立ち上がったことに敬意と声援を送ります。

現豊川市長は、安保法制について「国の専権事項」、「国にものは言わない」と議会で答弁し、安倍政権容認です。市民である自衛隊員や若者が、外国の戦場で殺し殺されることを阻止するために、できうるすべてを行う責任が、市長にはあるのです。それができるのは、中村ゆう子先生です!全力で応援させていただきます!

私は中村優子先生に高校時代クラス担任でお世話になりました。当時から先生は空いた時間に地元の戦争話などしてくれました。当時から「戦争はどんな事でも反対」だと言っていました。
教諭退職後市民活動や政治活動に参加され、豊川市政を変える活動に感銘を受けます。市政に風穴を「あったか市政」卒業生一同応援します。

特定秘密保護法、安全保障関連法案、憲法解釈問題、原発再稼働、労働派遣法改正、消費税増税、沖縄の基地の問題など、政府の暴走は止まりません。国は一部の強権的な政治家のものではありません。今こそ声をあげましょう!民主主義を守り抜きましょう!教え子を再び戦場に送らない。誰の子どもも殺さない、殺させない。私は、中村優子先生を応援します。

2015/05/14
対象:豊橋・豊川・蒲郡各市議
「市議選当選時コメントをお寄せください」

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.