豊川市でシアン化合物検出

工場敷地の土壌から

2018/11/10

 県は8日、豊川市為当町の工場敷地の土壌から、土壌汚染対策法の基準を超える有害物質のシアン化合物を検出したと発表した。汚染土壌は不透水シートなどで覆われ、汚染拡散の恐れはないとしている。 検出したのは、大須賀調質工業所の敷地内。環境基準で「...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/11/10 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.