風針

 「外れた」「全滅」「しぶい競技が1つだけ」…。昨日は朝から、メールやSNSでこんなメッセージが飛び交った。

 東京五輪のチケット抽選販売の結果が発表された。周囲にも申し込んだ人は多いが、開会式や人気種目に当選したという人がいない。かなりの高倍率だったようだ。

 750万人もがIDを登録したらしいが、席数や抽選倍率が公表されていないので、全体像が見えづらい。海外販売やスポンサーへの割り当てもあって、スポーツのビッグイベントのチケット販売には不透明なところがある。入手できない人からすると、釈然としない思いだ。

 思い出すのは、日本で開かれた2002年のサッカーW杯。チケットは完売したはずなのに、スタンドには空席が目立ち、観戦できなかったファンが騒ぎを起こした。

 五輪に向けては、追加の販売も予定されているが、人気種目のチケットは入手が難しい。似たような混乱がないことを望みたい。

有料会員募集

東三河合同企業説明会

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.