東三河みごろ

2019/05/14

ヘデラ(幸公園、豊橋市)

しだれザクラに八重桜、ハナミズキにサツキ、フジ……
今年はソメイヨシノが思いのほか持ちこたえてくれたからか
次から次へといろいろな花が咲き乱れてまさに百花繚乱
おかげでいろいろ撮りためたのにソメイヨシノのようにのんびり構えていたら
あっという間にほかの花々は咲き急いで散ってしまい紹介しそびれてしまった

それはさておき、今や世の中便利になったものだから
わからないことはすぐになんとかなると安易な気持ちになってしまう

幸公園の遊歩道の脇で見かけた白い花
「初夏 白い花」でネットで検索したら花の名前ぐらい
簡単に出てくるだろうとたかをくくっていたら
出てくるわ、出てくるわ、白い花の名前と画像の数々
これじゃあ全然拉致があかないと「初夏 白い花 街路樹」で同じように検索してみても
全然しぼりきれやしない。つくづく、初夏に咲く白い花のなんと多いことかと実感!

自分が撮影したほかの画像となんとか照らし合わせて
おろらくこれだろうと白羽の矢を立てたのが「ヘデラ」
ヘデラ?で合っているのかな?花の様子は、同じように初夏に咲くミカンの花のように
白くて可憐。花の形よりもヘデラと決めつけたのは、そのツボミの特徴
この街路樹ったら、花よりも、ツボミの段階の方が目についてしまう
まるで綿棒がツンツンくっついているみたいな様子なんだもの

果たしてこれはヘデラなのか??春から初夏の花ざかりの時期なので
決して目だつ花ではないけれど、綿棒みたいなツボミを付ける街路樹の名前、求む!

有料会員募集

東三河合同企業説明会

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.