過去の記事検索

▼サイト内記事から 4285 件ヒットしました。4285件中(1〜20件)

2019/02/22色も形も多彩菊の魅力発信
 農業総合支援企業グループ「イノチオホールディングス」(豊橋市向草間町、石黒功社長)の子会社で菊の育種開発をする「イノチオ精興園」(広島県府中市、廣瀨信雄社長)は21、22の両日、田原市加治町の同社試.....
2019/02/22自己破産申請へ
 寝具卸売業の「松永」(蒲郡市宮成町)は18日、事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。 信用調査会社の帝国データバンクによると、安価な海外製品や大手量販店などとの競合から業績が落ち込み、収益性が低.....
2019/02/21データサイエンス教育強化
 様々な分野でビッグデータの活用が進む中、豊橋技術科学大学(大西隆学長)は、統計学や情報工学を駆使して大量のデータを扱うデータサイエンスの教育強化をする。独自の電子教材を開発し、他大学や企業などへの展.....
2019/02/18「オーエスジー」増収増益
 大手総合工具メーカー「オーエスジー」は16日、豊川市一宮町の同社グローバルテクノロジーセンターで第106回定時株主総会を開いた。2018年度(2017年12月1日~18年11月30日)の事業報告と監.....
2019/02/17景況感2期連続改善
 岡崎信用金庫(大河原誠理事長)は「中小企業景気動向調査」(2018年10~12月期)の結果をまとめ、経済月報2月号に掲載した。企業の景況感を表す業況判断DIは、全産業が前期(同7~9月期)から3・8.....
2019/02/15地元企業と直接話そう
 2020年3月卒業予定の大学生らを対象にした「東三河業界・企業研究会」は14日、豊橋市花田町のホテルアソシア豊橋で開幕した。東三河の企業37社が参加し、学生らに企業概要などを説明した。15日まで。豊.....
2019/02/14愛知産種子 条例で守れ
 主要農作物種子法(種子法)廃止の問題点などを共有し、県に種子条例制定を促そうと13日、豊橋市向山町の市民文化会館で、豊橋有機農業の会主催(JA豊橋、JA愛知東後援)の学習会が開かれた。世界の食の問題.....
2019/02/14花贈る文化定着へ機運盛り上げ
 日本有数の花の産地として知られる豊橋、豊川、田原の3市は、花贈り文化の定着に力を入れる。男性から女性へ花を贈る「フラワーバレンタイン」の普及を通じて、花の消費拡大を狙う。 13日、豊橋駅に甘い香りが.....
2019/02/13「夢」で会社を成長させる
 豊橋市東田町の中小企業診断士で経営支援パートナー代表の佐原啓泰さん(48)が最近、出版した事業承継本が好評だ。アマゾン書籍の会社経営カテゴリーの新着ランキングで1位を獲得し、重版が決まった。「経営承.....
2019/02/10側溝蓋を自由な寸法で
 優れた技術や製品を表彰する「東三河ものづくり大賞」を受賞した豊川市の「ゴトウコンクリート」は、自由な寸法で製作できるコンクリート製側溝蓋(ふた)「Dimple f」を開発した。 Dimple fでは.....
2019/02/08売上高・利益ともに増
 自動車部品メーカーの武蔵精密工業(豊橋市植田町、大塚浩史社長)は6日、2019年3月期第3四半期(2018年4~12月末)の連結業績を発表した。全地域で売り上げが拡大し、売上高や利益ともに増加した。.....
2019/02/06「奥三河蒸留所」開所を祝う
 「奥三河ブランドの聖地にしたい」―。ハーブと精油(エッセンシャルオイル)の製造販売を手掛ける安城市の「ランド」(阿部晃社長)が、新城市能登瀬に整備を進めていた精油の生産拠点「奥三河蒸溜所」が完成し5.....
2019/02/03景気回復へ足踏み続く
 東海地方の中小企業の景況感は、依然横ばいが続いている。日本商工会議所がまとめた「早期景気観測12月調査」の結果でわかった。 東海地方の全産業合計の業況DI(業況判断指数)はマイナス11・6。前月のマ.....
2019/02/02「手作りの温もり」味わって
 豊橋市下地町のヤマサちくわ(佐藤元英社長)は、名古屋市中区の名古屋三越栄店地下1階食品フロア内に新たに厨房(ちゅうぼう)を備えた店舗を構え、1日、リニューアルオープンした。 新店舗は広さが13平方メ.....
2019/01/30来月2日豊橋でビジネスプラン発表会
 東三河の高校生が魅力ある地域づくりを巡って意見を交わし、ビジネスプランを発表する「ミライカフェほの国2019」は2月2日、豊橋市駅前大通2の開発ビルで開かれる。 公益社団法人東三河地域研究センターと.....
2019/01/30米中貿易戦争に懸念
 岡崎信用金庫の取引先の企業でつくる親睦団体「豊橋ダリヤ会」(大須賀憲太会長)は28日夜、豊橋市花田町のホテルアソシア豊橋で、新年懇親会を開き、来賓や関係者ら約100人が出席した。 あいさつに立った大.....
2019/01/27名古屋に照準 若者呼び戻せ
 人口減少対策で若年層を東三河に呼び戻したい東三河広域連合は、名古屋に照準を合わせる。民間の力も活用しながら大学生に働きかけ、Uターン就職を促進する。 進学などで東三河以外に転出した若年層に、地元企業.....
2019/01/27景況感改善は一進一退
 豊川信用金庫(半田富男理事長)は10~12月期の景況状況をまとめ、「かわしんレポートふれあい」(1月号)に載せた。全業種の業況判断指数(DI)はプラス3・2。前期(7~9月)と比べ0・1ポイントの上.....
2019/01/26三河港が26年連続日本一
 名古屋税関豊橋税関支署は25日、2018年の三河港貿易概況(速報)を発表した。同港で主力の外国車の輸入実績は26年連続の日本一を記録。金額、台数とも過去最高を更新した。 昨年、同港で陸揚げされた外国.....
2019/01/24名古屋で初の観光物産展
 東三河広域連合が流通大手イオンの店舗網で展開する観光物産展が、次第に開催エリアを広げている。東三河の知名度の向上と特産物の販路開拓を図る。 同連合主催の「ほの国 東三河の物産と観光フェア」は18~2.....

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.