【東日旗】第70回豊橋少年軟式野球選手権大会
 7月2日(日)試合結果

イニングスコア

選手権ゾーン

選手権・カモメA・① 八町レッズA ×植田イーグルスA

好機逃さず、2点に抑え植田E勝利

 初回八町Rが1点先取も、その裏植田Eがフォアボールなどを選び満塁、押し出しなどで加点し一挙に3点先取。2回裏にもさらに3点を加え追いすがる八町Rを2点に抑え植田Eが勝利した。

(八)山口、高橋ー土屋 (植)大林ー杉元 球=入佐▽塁=跡見、内田、浅岡

選手権・カモメB・① 牛川パイレーツA × 羽根井ランパートA

打線好調の牛川が大量13得点

 牛川が大量13得点で羽根井を圧倒した。なかでも牛川の捕手石黒君は3打席連続安打で、試合の主導権を一気に奪った。羽根井は最終回に粘りをみせ、一挙3点を奪い返したが届かなかった。

(牛)中島、佐藤、西山ー石黒 (羽)金原ー島尾 球=原田▽塁=小嶋、福田、鈴木

選手権・カモメA・② 栄ドリームズA × 二川南レッドファイターズA

投手リレーで栄Dが完封勝利

 2回表に原選手の二塁打で先制。続く印牧選手のバントヒットで一、三塁とし、続く内田選手のバントで2点追加した。大技小技で主導権を奪い一挙4点を先取。さらに3回にも4点を追加し、原選手、俵田選手の完封リレーで圧勝した。

(栄)原、俵田ー伊藤、澤崎 (二)河野ー跡見 球=長谷▽塁=中田、土屋、高柳

選手権・カモメB・② 花田スラッガーズA × 老津少年野球団A

老津が2回以降零封

 老津は初回に1点を失ったが、2回以降は花田打線を寄せ付けなかった。花田はレギュラー2人を欠いたことが響いた。初回、先頭打者がランニングホームランで1得点したが、その後が続かなかった。

(花)市橋、手嶋ー福田 (老)彦坂ー鈴木(笙) 球=原田▽塁=志波、牧平、脇田

選手権・カモメA・③ 汐田ブルースカイズA × 下地メッツA

汐田が初回4点。下地の反撃かわす

 汐田が序盤のリードを守って勝った。初回、汐田は暴投や4番中野君の左前安打から4点先制。下地は3回と4回に各2点を追加し、1点差まで追い上げたが、序盤の失点がのしかかり、1点差で惜敗した。

(汐)森田ー中野 (下)鈴木ー中神 球=入佐▽塁=根木、山田、内藤

選手権・カモメA・④ 野依フェニックスA ×松山ボーイズA

相手のミスをつく。試合巧者松山B

 1回裏、根木選手の二塁打、キャッチャー三塁の悪送球の間に先制。なおも1死満塁で相手のミスを誘い計4点。3回裏長短打で一挙5点追加。4回裏にはさらに9点を加え野依Pを完封した。

(野)渡邉、曽田ー曽田、牧野 (松)二村、坂田ー菊地 球=長谷▽塁=中尾、伊藤、中村

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.