会社概要

会社名 株式会社東海日日新聞社
創 業 昭和23 年8月15日
資本金 1000万円
本社所在地 愛知県豊橋市東松山町90番地
役 員 代表取締役社長
取締役
取締役
取締役
取締役
取締役
白井 収
上村健介
高沢博久
小池高弘
松井和彦
神野吾郎

代表者プロフィール

氏 名 白井 収(しらいおさむ)
生年月日 昭和37年 9月27日生
出 身 愛知県豊橋市
履 歴

昭和62年3月 静岡大学工学部卒業
昭和62年4月 有限会社植田屋染工場入社
昭和63年4月 同社代表取締役就任
昭和63年9月 株式会社プラネッツ豊橋設立
平成13年6月 東海日日新聞社代表取締役就任

現在に至る

公 職 豊橋南ロータリークラブ:会員
豊橋繊維振興会:理事

企業方針

地域で起こった様々な出来事を正確に伝える事を基本に、絞り込んだテーマについては、問題提起の出来るような報道を行う。

このことを通じて、東三河を本当の意味で良い地域にする為に努力している人々の良き伴走者のような役割をはたすことで地域に貢献する。

会社沿革

昭和23.8.15 杉田有窓子、木和田貞雄、大村剛也の3人が主体で「東三新聞」を創刊。
購読料は40円。金曜日休。
昭和24.8. 創刊1周年記念行事として、第2回子供会野球を楽しむ会のなどを開催。
社屋落成記念の懸賞小説募集。
昭和29.2.1 「不二タイムス」と改題。
昭和29.8.27 「株式会社不二タイムス」に組織変更。
昭和32.2 初の「東三知名録」1957年版を発行。
昭和36.5 初の「東三産業文化要覧」を発行。
昭和38.9 宮脇良一氏(中部経済新聞報道部長)が社長に就任、杉田氏は相談役に。
昭和38.10.1 「東海日日新聞」と改題。
昭和40.2 豊橋市東松山町90に新社屋を建設して移転。
昭和52.4.14 紙齢1万号達成
昭和53.10.3 第1回「東日賞」を神野太郎氏(中部ガス相談役、東三河開発懇話会長)に贈る。
平成 2.2.22 長谷川哲男副社長が社長就任。
平成 2.10 東日不動産株式会社を設立。
平成 2.12 オフセット輪転機(ハマダチャンドラー32)導入をはじめ編集・製版システムを一新。
平成 9.3 長谷川哲男社長が辞任。小坂英一社長就任。
平成13.6.13 小坂英一社長が辞任。 白井 収社長就任。
平成14.5.1 題号を「東日新聞」に改題
平成15.7.1 紙面をブランケットからタブロイド化に
平成17.10.5 紙齢20000号達成

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.