「マリアの首」上演へ

プラットで来月10日/鈴木杏ら実力派そろう

2017/05/29

 終戦後の長崎で3人の女性の生き様を軸に、神との対話、平和への祈りを描き、岸田演劇賞、芸術選奨文部大臣賞を受賞した名作「マリアの首-幻に長崎を想う曲-」が6月10日午後1時から、穂の国とよはし芸術劇場プラットで上演される。 鈴木杏ら実力派俳...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/05/29 のニュース

鈴木杏㊥ら(提供)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.