将来を見据えた取り組み

【視点】外国籍児童の教育―言語や文化の壁

2017/06/05

 近年、豊橋市ではフィリピン籍の市民や同国にルーツを持つ住民が増加し、市の東部地区の小中高には、日本語指導が必要な児童生徒が、日本文化を学びながら勉学に励んでいる。日本での生活を自ら切り開く若者がいる一方で、なじめずに非行に走る少年グループ...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/06/05 のニュース

「プレクラス」で日本語を学ぶフィリピン人の生徒ら

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.