豊川市民病院で大規模防災訓練

初期消火や避難誘導など、はしご車も救出実践

2018/03/03

 豊川市民病院で2日、市消防署と合同の防災訓練が開かれた。消防車両による放水・救出訓練のある大規模なものは、2013年以来5年ぶり。 訓練には病院職員75人と消防隊員8人の、合わせて83人が参加。9階建ての建物の4階病棟から出火した想定で実...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/03/03 のニュース

救出した人を載せたはしご車(豊川市民病院正面で)

有料会員募集

東三河合同企業説明会

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.