うるぎトライアルRUNの参加募集

10月7日に長野県売木村で今年も開催

2018/04/28

 豊根村に隣接する長野県売木村(清水秀樹村長、村民550人)は、今年も村最大のランニングイベント「うるぎトライアルRUN」を10月7日(日)午前9時から開く。

 村職員で村の陸上部監督の重見高好さんが、マスコットキャラクターの「うるのすけ」らとともに東海日日新聞社を訪れ、PRした。国内外のウルトラマラソン(長い距離を走るマラソン)で優勝するなど活躍するウルトラマラソンランナーとして知られる。

 種目は「フルマラソンの部」と「ハーフマラソンの部」、「みんな仲良くノルディックウォーキング(6キロ)」の3つ。コースの要所に設置した休憩所には、特産のリンゴジュースやトマトジュースが置かれる。当日は、100人ほどがボランティアとして運営に参加する。

 また、村をあげての温かい「おもてなし」も魅力の1つ。レース前夜には重見さんらとの交流親睦会があるほか、レース後は、村の特産品をふんだんに使った食事が提供される。

 本社を訪れた重見さんは「おかげ様で、参加者の約半数がリピーター。東三河からも参加していただいている。ランニングを通した交流を楽しみましょう!」と、広く参加を呼びかけた。

 自らがコースを監修。村の緑豊かな自然の中、険しい山岳路からのどかなあぜ道、牧場などを走り抜ける。参加者の定員は合わせて300人。人気の高まりを受け、昨年から50人増やした。

 参加費はフルマラソンが5000円、ハーフは3500円、ウオーキングは2000円。申込期限は9月20日。参加申し込み、問い合わせは、売木村役場内「うるぎトライアルRUN実行委員会」=電話0260(28)2145=へ。

2018/04/28 のニュース

参加を呼びかける重見さんとうるのすけ(東海日日新聞社で)

有料会員募集

東日旗】第71回豊橋少年軟式野球選手権大会」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.