水道局元職員が災害ボラ発足

災害時に素早い水道復旧のため体制強化図る

2018/06/02

 大規模災害に備え、豊橋市は1日、水道事業に携わった元職員でつくるボランティア組織「とよっすい助け隊」を創設した。災害時の素早い水道復旧を実現するため体制強化を図る狙いで、東三河での創設は初めて。 市によると県内では同様の制度を県企業庁や名...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/06/02 のニュース

お揃いのビブスで記念撮影に臨む隊員ら(豊橋市上下水道局で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.