豊橋育児放棄で名地裁支部初公判

夫は起訴内容一部否認、妻は事実認める

2013/06/08

 昨年9月に豊橋市神野新田町のアパートで長女の杏奈ちゃん(当時4つ)を衰弱死させたとして保護責任者遺棄致死の容疑に問われている、加藤和久被告(49)と妻の陽子被告(39)の裁判員裁判が7日、名地裁岡崎支部(後藤隆裁判長)で開かれた。罪状認否...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2013/06/08 のニュース

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.