後方支援部隊が現地へ出発

東三河消防職員が自炊機能など備える「拠点形成車」とともに/御嶽山噴火災害の救助活動支える

2014/09/30

出発式に臨む後方支援部隊の隊員(豊川市消防署本署駐車場で)

 長野、岐阜県境の御嶽山(おんたけさん)で起きた噴火災害への救助活動を支援するため、東三河の消防職員11人が29日、緊急消防援助隊愛知県隊の後方支援部隊として現地に出発した。同部隊は主に、現地で活動中の救助隊への食事支援などにあたる。 この...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2014/09/30 のニュース

出発式に臨む後方支援部隊の隊員(豊川市消防署本署駐車場で)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.