大好きな「楽書き」が形に

パーキンソン病と闘う松島史朗さん描く/頭と手を連動させるためリハビリにも/豊橋

2018/06/30

 原因不明の難病「パーキンソン病」と闘いながら、前向きな人生を送っている豊橋技術科学大学建築・都市システム学系教授の松島史朗さん(60)が、趣味で看板に描いたイラストが初めて豊橋市内のブティックに飾られた。「大好きな『楽描き』(らくがき)が...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/06/30 のニュース

松島さんと、楽描きした看板(FARM・豊橋市前田南町で)

有料会員募集

東三河合同企業説明会

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.