太田白雪句碑の案内板新設

三河芭蕉会/よりわかりやすく 郷土の俳人紹介

2018/08/31

 江戸時代の代表的な俳人・松尾芭蕉(1644~94年)を研究する「三河芭蕉会」(豊田俊充会長)は27日、豊橋市船町の豊川に架(か)かる豊橋(とよばし)近くの川岸に建つ太田白雪(はくせつ)の句碑の案内板を新しくした。豊田会長は「郷土の俳人、太...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/08/31 のニュース

句碑と新調した案内板(豊橋市船町で)

古い案内板(豊田会長提供)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.