出番です 

高倉 嘉男氏

「様々な『わ』で多様性ある学校づくり」/学校法人高倉学園校長

2020/04/21

「教育者の仕事は未来を見せること」と語る高倉校長

 建学の精神である「和」を受け継ぎつつ、新たな時代の教育に挑む。和とは、異質なものを一緒にすることだと考える。「調和、平和、足し算、日本、和音などいろいろな『和』がある。驚きや感動の『ワ』、友達同士や地域とのつながりの『輪』や環境の『環』。...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2020/04/21 のニュース

「教育者の仕事は未来を見せること」と語る高倉校長

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.