滝を上るアユをすくう珍しい漁法

鮎滝で新城市無形文化財指定の笠網漁始まる

2020/06/04

鮎滝法被姿で漁(新城市出沢の鮎滝で)

 豊川上流(寒狭川)の鮎滝(あゆたき)=新城市出沢=で1日から、同市指定の無形文化財「笠網漁」が始まった。 笠網漁は、約4メートルの竹竿の先に網をつけた笠網で、ジャンプして滝を上るアユをすくうという出沢地区の住民だけに許された珍しい漁法。網...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2020/06/04 のニュース

鮎滝法被姿で漁(新城市出沢の鮎滝で)

笠網に飛び込んだ鮎たち(同)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

高校生のための東三河企業情報サイト

東三河学生就職NAVIリクルーティング

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.