萩小学校で保護飼養の小鳥を山へ帰す

2006/07/08

 音羽町萩小学校(加藤勉校長)は7日、保護飼養していた小鳥、ヤマガラとシジュウカラの3羽を山に帰した。毎日学校で育てた6年生20人が学校裏の萩っ子の森で1羽ずつカゴから放した。小鳥はカゴから勢いよく飛び出したが、しばらくは児童たちの近くで餌...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2006/07/08 のニュース

飼養した小鳥を山へ帰した萩小児童たち

有料会員募集

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.