卸売・小売業

株式会社中野屋銘木店

画像クリックで写真拡大

建築資材からプレカット加工、太陽光まで
地元工務店を支えながらともに発展

 1912(大正元)年に創立。地元工務店らに木材や建材を販売する卸問屋業や、木造住宅の加工部材を提供するプレカット事業、住宅の建設に関する内装工事、地元ゼネコンなどから請け負った工事全般を手がけている。

 100社以上の地元工務店と強いつながりを持ち、資材の提供から内装工事まで、幅広い分野で工務店を支え共存を図っている。建築資材・住宅設備メーカーの代理店として、さまざまな商品の販売や施工を実施。東三河ではいち早く、1989(平成元)年から稼働するプレカット工場では、住宅に必要な木材パーツをプレカット加工して現場へ送る。地元ゼネコンなどからの公共工事や店舗建設などの工事全般を請け負う工事部門では、現場監督を代行できるほどの技量と豊富な経験がある社員を抱える強みを持つ。地域密着で地元工務店との共存を理念に掲げており、地元工務店のサポート役として、多くの住宅建設にかかわっている。

 建築資材に関しては、「中野屋に頼めば何でもそろう」というワンストップサービスを提供することで、地元工務店らから頼りにされる存在を目指しつつ、一般ユーザーに向けて、工務店ならではの特徴や魅力を分かりやすくPRする事業も展開。東三河で家づくりに真剣に取り組む工務店・大工さんを「家守人」として紹介し、展示会などイベントを開催。

 近年は、太陽光発電システムの事業も展開。豊橋市明海町のプレカット工場の屋上へパネルを設置し、同市天伯町の敷地には発電施設を建設。本格運営のため、関連会社「おひさまのチカラ」を立ち上げている。

フォトギャラリー (画像クリックで写真拡大)

関連ニュース

求人情報

会社概要

社名 株式会社中野屋銘木店
業種 卸売・小売業
住所 〒440-0874 愛知県豊橋市東松山町65
地図 GoogleMap
TEL 0532-54-5535
FAX 0532-54-5539
交通機関 豊橋駅から徒歩約15分、車で約5分
豊橋鉄道渥美線「柳生橋駅」から徒歩7分
代表者 代表取締役社長 中野峰宏
設立 1912(大正元)年9月1日
資本金 1000万円
事業内容 木材・銘木・住設建材販売
木造プレカット加工
内外装及び大工工事業
事業所 本社:豊橋市東松山町65
プレカット工場(中日プレカットワークス):豊橋市明海町3-28
従業員数 39人(2016年9月現在)
平均年齢 43歳
売上高 29億円(2016年9月期)
グループ会社 株式会社おひさまのチカラ
※太陽光システムの販売・施工
豊橋市東松山町65 TEL0532-54-5535
URL http://www.nakanoya-m.com
その他 建設業許可(大工工事業・内装仕上工事業)

沿革

1912(大正元)年 初代中野峯治が、大正元年に当地にて中野屋を創業。おもに木質燃料の卸売と木材の販売を行っていた。
1943(昭和18)年 2代目中野峰男が、昭和18年に事業を引き継ぐも、戦争による物資統制のため、昭和22年まで一時業務停止。
1948(昭和23)年 業務再開。以降は、木質燃料の卸売を廃止し、住宅関連資材の取り扱い商品を拡充。
1989(平成元)年 本社に住設ショールームを開設。豊橋市明海町でプレカット工場を開設・操業。
1994(平成06)年 先代・中野峰孝が社長就任。(有)ナカノ不動産にて不動産賃貸業、(株)おひさまのチカラで太陽光発電事業をそれぞれ開始。
2014(平成26)年 先代死去に伴い、中野峰宏が社長就任。

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.