ペッパーが「入社」

豊橋と浜松で受付業務担当/リビングサーラ

2015/11/15

 リビングサーラ(豊橋市、山本鉄秀社長)に14日、ソフトバンクのヒト型ロボット「Pepper(ペッパー)」が「入社」した。今後は、豊橋と浜松の店舗に常駐し、受付で来店客の案内などをする。

 サーラグループ内でペッパーの導入は初。サーラプラザ豊橋(豊橋市白河町)とサーラプラザ浜松(浜松市東区)に各1台を導入する。

 ペッパーは会話ができ、館内案内のほか年齢当てゲームも楽しめる。この日、豊橋の店舗でリフォームに関する相談会が開かれ、約60組が来場。目玉として「入社式」が行われ、ペッパーは晴れて正社員になった。早速触れ合った女の子たちは「楽しかった」とか「会えてうれしかった」と喜んでいた。

 大石高久所長は「お客さんのライフスタイルに合わせて提案型のリフォームを推奨している。ペッパーに会いながら気軽に立ち寄ってほしい」と話した。

2015/11/15 のニュース

子どもたちに大人気のペッパー

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.