公式イメージソングに

「ちくワッショイ!」再販へ/ヤマサちくわ創業190周年記念

2016/08/09

 2012年にリリースされたチーミー(フューチャリングテキ屋のぐっさん=山口智充)の「ちくワッショイ!」(ソニーミュージックエンタテインメント=SME)が、ヤマサちくわの公式イメージソングに決定。同社佐藤元英社長は8日、同本社で行った「ヤマサ夏祭り」のステージ上で、同曲が同社公式イメージソングに決定し、DVD付きCDを10月12日にSMEから全国一斉に再リリースされることを発表した。

 同祭りのスペシャルゲストとして招かれたチーミーは、曲ができた経緯を「ちくわの神様がおりてきた」と話しながら、「ワーチクワー、というDJのスクラッチがまず浮かんだ。いつかどこかのちくわの会社とコラボしたいと思っていたので、夢がかなって本当にうれしい」と目を輝かせた。佐藤社長も、「再リリース日を豊橋まつりに照準を合わせた。今年からちくワッショイ1本で盛り上がっていきたい」と力強く語るとともに、「ちくワッショイ!ダンスコンテスト」を開催するとも。「優勝者は来年のヤマサ夏祭りステージで披露してもらう」と伝え「来年190周年を迎えるヤマサちくわをちくワッショイ!とともによろしく」と呼びかけた。

 同社長は約2年前、社員の子どもがお気に入りだという話をきっかけに同曲を知ったが、それ以来、同社では豊橋まつりのパレカ行進や、同祭り恒例の新入社員ダンスに同曲を使っていた。同曲のイメージソング起用により、既存客のみならず若年層へのちくわの消費拡大を図っていく。

 同CDは再リリース特典として、今回初めてテキ屋のぐっさんとチーミーによるミュージックビデオ(DVD)が付く。税込み1500円。

2016/08/09 のニュース

ちくワッショイ!で盛り上げていこうとチーミー㊧と佐藤社長

発表後は会場全体でちくワッショイ!を踊りクライマックスの祭り会場

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.