市内初ダンボールベッド組み立て体験

天王小で防災訓練/豊川

2018/02/11

 災害時に避難所となる豊川市天王小学校(飛松秀美校長)の体育館で9日、総合学習の時間を使った防災訓練が開かれた。6年生51人が参加。市内初となるダンボールベッド設置も行った。 訓練は、児童の防災意識を高めるために同校が企画して同市に依頼。一...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/02/11 のニュース

ダンボールベッドと床の寝心地を確かめる児童たち(豊川市天王小学校で)

有料会員募集

東三河学生就職NAVI「リクrooting」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.