スポーツのまち豊橋実現へ誓い新た

創立90周年・法人化40周年盛大に祝う/豊橋市体協が記念式典/指導など貢献166人に感謝状

2018/04/23

 豊橋市体育協会(神野紀郎理事長)は22日、穂の国とよはし芸術劇場プラットで、創立90周年・法人化40周年記念式典を行った。佐原光一市長、坂柳泰光市議会議長、村木啓作県体協理事長ら来賓を迎え、34の加盟団体、133のスポーツ少年団、体育協会維持団体など約420人が出席した。 

 協会の発展やスポーツの普及、指導に貢献した166人に感謝状を贈呈。加盟団体役員の高柳力さん、体育協会役員の天野高廣さん、豊橋市スポーツ少年団指導者の藤本茂宏さんの3人が代表して、神野理事長から感謝状を受け取った。
 神野理事長は「スポーツを取り巻く環境の変化を考えると、当協会が果たすべき役割はますます高まってくる」と述べ、「健康的で活力のあるスポーツのまち豊橋の実現と、100周年に向けた市民スポーツ振興への支援・協力をお願いしたい」と呼びかけた。
 佐原市長は「協会とスクラムを組み、スポーツのまちづくりを推進していきたい」とあいさつした。
 最後に大会宣言を読み上げ、協会の目指すべきことを再確認した。
 式典後はNHK大相撲解説者、舞の海秀平氏による記念講演が行われた。

2018/04/23 のニュース

加盟団体、スポーツ少年団、関係維持団体などが一堂に会した(穂の国とよはし芸術劇場プラットで)

功労者166人を代表して感謝状を受け取る(同)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.