郷土の作家など15人紹介

2017年度に寄贈、購入の作品並ぶ/豊川市桜ケ丘ミュージアムで「新収蔵品展」

2018/04/25

 2017年度に新しく収蔵した豊川市桜ケ丘ミュージアムの「新収蔵品展」がミュージアム美術常設展示室で開かれている。郷土の作家など15人を紹介している。7月8日まで。 収蔵品は、豊川市出身の日本画家の大森運夫が画家として生きていく自信になった...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/04/25 のニュース

大作が並ぶ展示室(桜ケ丘ギャラリーで)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.