日本自然保護大賞に入選

葦毛湿原の植生回復作業で県内唯一/考古学発掘ノウハウ応用再生手法評価

2018/04/25

 豊橋市東部の葦毛(いもう)湿原で行われている植生回復作業が、2018年度の日本自然保護大賞に愛知県内で唯一入選した。考古学の発掘のノウハウを応用した再生手法などが評価された。  賞は、自然保護憲章制定40周年の節目を迎えた14年度に日本自...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/04/25 のニュース

森林が進出した葦毛湿原(2011年9月撮影、豊橋市提供)

植生回復作業後(2017年9月撮影、豊橋市提供)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.