【ティーズ】番組から 

やさしい!ヘルシー!おいしい!

古民家茶屋「久兵衛」

2018/06/22

【ぐるぐるぐるめらんど】
 築百年の古民家を改装し2017年1月、新城市上吉田の山里にオープンした古民家茶屋「久兵衛」。木のぬくもりを感じる落ち着いた雰囲気と、地元の有機野菜を使ったグルテンフリーの料理が若い女性を中心に人気を集めている。浜松、豊橋、豊川を中心に関東、関西方面からの来店客も多い。

 和食、洋食など東三河の様々な店で経験を積んできた店主の星野博人さん(59)が、妻の富士子さん(55)と共に、こだわりの器を使いランチやディナー、居酒屋料理を提供する。

 人気の日替わり久兵衛ランチは、まず自慢の前菜から。小松菜をベースに果物で甘味を付けたグリーンスムージーと地元の新鮮な有機野菜を使った野菜サラダ。続いて、ジャガイモ、タマネギ、ナスの揚げ煮の三種盛り。メーンディッシュは、豚肉か白身魚を選ぶ。一番人気は黒酢あんを使ったホキ料理。新鮮な野菜もたっぷり添えられている。店主によれば、毎日野菜の種類や味付けを工夫しているという。ご飯は玄米ご飯。最も歯ごたえのよいたき方をじっくり研究してきたそうだ。

 ランチは午前11時30分~午後2時。居酒屋料理やディナーは午後6時30分~11時。人気メニューは豚キムチの玉子巻と豚バラニンニク。

 「今後、メニューを増やし、鳳来牛やジビエのディナーを作りたい」と語る星野さん。「やさしい、ヘルシー、おいしい」を掲げ、「古民家まったり」の店をめざす。

2018/06/22 のニュース

店主の星野さん

日替わり久兵衛ランチ

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.