製造業

本多プラス株式会社

画像クリックで写真拡大

プラスチックの魅力や新しい価値を
創造するブロー成形メーカー

 1946(昭和21)年創業。経営理念は「他人(ひと)のやらないことをやる」。化粧品から文具、食品、医薬品、容器等のデザイン・製造・販売を一貫して手掛けるクリエイティブ・ブロー成形メーカー。セロファン加工による毛筆用サヤ(実用新案)の製造・販売からスタートし、ブロー成形技術開発を進め、ナイロン製の修正液ボトルを開発。現在はさらに事業を拡大し、環境にやさしい高純度PETボトルや多層成形ボトル、PENボトルなどの開発に成功。ブロー成形技術とデザインのコラボレーションにより、化粧品・医薬品・食品などのさまざまなパッケージを企画製造している。

 サスティナブルな事業活動にも積極的に取り組んでいる。再生プラスチックを使いアクセサリーやテーブルウェアを製作しているブランド[ame(あめ)]。デザイン性を極めたプラスチック容器のブランド[CARAPPO(からっぽ)]。両ブランドは、限りある資源を再生し、循環する社会を創るというコンセプトから生まれ、東京・青山にショップを展開している。ものづくりの会社ならではの素材を捨ててしまっては“もったいない”という気持ちと、ものを大事に工夫して使い切る“心遣い”が込められている。

東三河学生就職NAVI「リクrooting」2021に参画しています。

フォトギャラリー (画像クリックで写真拡大)

愛知県新城市と、ベトナム・ホーチミン市に全館クリーンルームの自社工場を保有。高レベルの清潔基準が求められる医療部品、医薬品の生産も対応可能。

本多プラスのプロダクトブランド[ame(あめ)]は、環境資源である再生プラスチックを使用し、生活を豊かに彩る商品をハンドメイドで創り出している。

創業の地である愛知県新城市を中心とした三河地方の、さまざまな地域ボランティア活動や、スポーツ大会などのイベントに協賛。

本多孝充社長。「カンブリア宮殿」などこれまでに数々のメディアに取り上げられている。

関連ニュース

会社概要

社名 本多プラス株式会社
業種 製造業
住所 〒441-1306 愛知県新城市川路字夜燈23-2
地図 GoogleMap
TEL 0536-23-1351
交通機関 飯田線、三河東郷駅からすぐ
代表者 代表取締役社長/本多孝充
設立 1982(昭和57)年7月
資本金 1億円
事業内容 各種パッケージのデザイン・製造および、新製品試作開発のコンサルティング等。
化粧品・医療用ボトル、アパレル・雑貨用パッケージ、修正液ボトル等の文具関連製品、切削工具用パッケージなど、企画、デザイン・設計、金型作成、試作、生産まで一貫して手がける。
事業所 本社=愛知県新城市川路字夜燈23-2
東京クリエイティブオフィス、大阪オフィス、ブローラボ、大宮工場、有海工場、印刷工場、大阪加美工場、本多プラスベトナム 
従業員数 180人
平均年齢 38歳
売上高 54億円(2020年6月期)
グループ会社 本多プラスベトナム(ベトナム)、ame、CARAPPO
URL http://www.hondaplus.co.jp/

沿革

1946年05月 創業者本多正造がセロファン加工による毛筆用サヤ(実用新案)の製造・販売を始める
1948年05月 愛知県新城市東郷村川路にて本多工業所を創業
1955年05月 セロファン加工による毛筆用サヤ(実用新案)の製造販売を開始
1965年04月 現会長本多克弘が事業を引継ぐ
1967年12月 ブロー成形による、筆サヤ、筆ケースの生産を開始
1982年07月 本多プラス株式会社設立
1983年04月 ナイロン製修正液ボトルの開発に成功、量産開始
1984年10月 有海工場開設
1990年12月 規格工具ケースの生産開始
1995年07月 現在地に新本社社屋と新工場竣工
1999年08月 小物化粧品容器(PEN、PET)の量産開始
2002年09月 大宮工場(全館クリーンルーム成形工場)開設
2003年12月 東京営業所(港区南青山)を開設
 〃     大阪営業所(鶴見区)を開設
2005年01月 愛知ブランド企業の認証取得
 〃 年06月 東京クリエイティブオフィス(港区南青山)開設。デザイン・クリエイト事業を開始
2007年06月 中小企業庁「元気なモノ作り中小企業300社 2007年度版」に選定
 〃 年12月 社団法人中部経済連合会に加盟
2008年10月 全社でISO9001を取得
2011年01月 味の素(株)「うま味調味料 味の素ストラップ」(携帯用アジパンダミニ容器)にて日本パッケージデザイン大賞・金賞受賞
 〃 年09月 テレビ東京系「カンブリア宮殿」に単独出演
 〃 年12月 本多孝充が代表取締役社長に就任
2012年03月 本多プラス オリジナルブランド『ame』を発表・発売開始
2013年12月 グループ会社、本多プラスベトナム竣工
2014年07月 東京都港区北青山にオリジナルブランドショップ『ame by HondaPlus』をオープン
2016年06月 公益社団法人日本包装技術協会 第40回(平成28年度)木下賞受賞(日清フーズ(株)「日清クッキングフラワー」容器デザイン協力)
2017年12月 アントレプレナー表彰制度『EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2017ジャパン』日本大会にて、本多孝充がアクセラレーティング部門大賞、グローバル・エクスペリエンス・モナコ賞を同時受賞。
2019年01月 経済産業省「地域未来牽引企業」に選定
 〃 年11月 愛知県豊田市の「とよたSDGsパートナー」に認定
2020年09月 地方創生SDGs官民連携プラットフォームの会員に認定

有料会員募集

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.