豊Bなど8強入り決まる

東日旗【選手権】/牛川Pが完封 古川が12奪三振の好投

2018/07/15

 第71回豊橋少年軟式野球選手権大会(東日旗)=東海日日新聞社主催、豊橋野球協会・豊橋少年軟式野球連盟主管=は3日目の14日、選手権ゾーン(小学6年生主体)の3回戦4試合を行い、豊Bと牛川P、岩西B、杉山Gがそれぞれ勝ち上がり、準々決勝進出を決めた。準々決勝4試合は15日、豊橋市の明海球場で行われる。

 豊Bは、二川南Rに12―3で勝利。毎回得点で相手を引き離した。

 牛川Pは、多米Fに5―0で完封勝ち。牛川Pの古川久翔投手が12奪三振の好投を見せた。

 岩西Bは天伯Fに5―2で勝った。2点を追う5回、打線がつながり勝ち越しに成功。そのまま逃げ切った。

 杉山Gは牟呂Sに11―0で完封勝利。好機にスクイズを決めるなどして、着実に加点した。

 16日には選手権ゾーンとジュニアゾーン(小学5年生主体)の準決勝が、豊橋市営球場で行われ、それぞれ決勝の対戦が決まる。

7月15日の試合

【選手権ゾーン】

▼明海球場
■準々決勝
豊B×芦原H(午前9時~)
植田E×牛川P(同10時40分~)
岩西B×磯辺M(午後0時20分~)
幸Y×杉山G(同2時~)

2018/07/15 のニュース

多米打線を完封した牛川Pエース古川投手

岩西Bの逆転ホームイン

スクイズで追加点を挙げる杉山G

マウンドに集まる二川南Rの選手たち

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.